FC2ブログ

【都立大駅前】アミューズメントフィールドAXのちょっと面白い(?)ブログ

当店は2018年11月4日に閉店致しました。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03
 

第38回 JUN的『ハイスコアガール』時代② 

個人的懐ゲー回想第2回です。

ogp_201810182136528c9.jpg

前回のブログはコチラ↓
第36回 JUN的『ハイスコアガール』時代①


※以下の年号は僕自身が、そのゲームと出会った年代です。

1995年頃:ワンダー3
場所:ロンドン 某所のゲームセンター


maxresdefault (4)


一基板で
・アクション
・横スクロールシューティング
・パズル


3種類のゲームが遊べる珍しい作品です。
そのキャラデザから、当時は海外産のゲームだとばかり思っていましたが、
カプコンのゲームだったのですね…。
個人的には↓の『ルースターズ』(アクション)がお気に入りでした。
maxresdefault (6)


1996年頃:メタルスラッグ
場所:フランス 某所のゲームセンター

20180115_172717.jpg

おそらく僕のメタスラシリーズ初体験は欧州だったように思われます。
あちらは(地域によりますが)流血規制が厳しく、血の色も水色仕様だった気が。
シンプルながら作りこまれた作品で、大人になった今でもプレイするゲームの一つです。
※ちなみにいまだに自力クリアできていません…orz

20180115_173029.jpg


1997年頃:X-MEN VS. STREET FIGHTER
場所:イギリス 某所のボウリングセンター内にあったゲームコーナー

hqdefault (1)

僕が生まれて初めて1コインクリアした記念すべき作品(笑)
その他、何の予備知識も無く、偶然豪鬼(AKUMA表記でした)を発見したり
ラスボスの巨体に度肝を抜かれたり様々な意味で思い出深い作品です。

images (1)

海外に暮らしていたくせに、当時マーブルキャラの知識には乏しかった為、
ほとんどこのタッグ↓でプレイしていました(笑)

maxresdefault (5)

やはり振り返ってみると、海外生活が長かったこともあり、同世代のゲーセン民からすると
大分、偏ったラインナップですね(笑)

今回はこのあたりで!
スポンサーサイト



カテゴリ: 【ゲーセンとワタクシ】

[edit]

Posted on 2018/10/18 Thu. 21:37    TB: 0    CM: 0

第37回 『ソードアートオンライン』、アーケードゲーム化決定! 

ソードアートオンライン(以下SAO)のアーケードゲーム化が発表されました!

main_logo.png

SAOといえば、累計発行部数1000万部を超える人気ライトノベル作品で、
アニメ化、ゲーム化は勿論、ハリウッド映画化も既に決まっています(これに関しては少し不安ですが)
僕自身も第1巻のころからファンで、原作小説はスピンオフも含め全巻揃えているくらいのファンです(笑)

20181008_093709.jpg

さて、そのSAOがどんなアーケード作品になるか?
まだ短いPV映像しか情報がありませんが、個人的に予想してみようかと思います。

まずは冒頭から舞い散るキャラクターのカード群。

839704.jpg

まずはガチャ要素のあるカード排出がある、ということが想像されます。
もはやゲームに課金は欠かせない要素ですね(苦笑)。

次に、プレイ画面と思われる動画。

839706.jpg

これを見る限り、ステージ、ミッションクリア系のアクションRPG、といったところでしょうか?
……ん? どこか既視感が???

そして、最後に主人公であるキリトとハイタッチ?するシーン。

007_20181013185454492.jpg

最近では『星翼』や『まどマギ』(←これはパチスロですが)などで、よく見られるようになった演出ですね。
多分タッチパネル要素もあるのでしょう。
dd4b9592.jpg


以上を踏まえて…

『クエストオブD』(セガ)のファンタジー、カード要素

img_0.gif


シャイニングフォースクロス(セガ)の多人数協力型アクションRPG

maxresdefault (3)

以上の要素を併せ持った複合型を予想しています。
結局はゲーム性次第、ということになるかもしれませんが、

・SAOという人気のコンテンツ力
・コレクター魂をくすぐるガチャカード要素


を考えると、なかなかのキラータイトルになるのではないのか?と個人的には考えています。
ただし巷間取り沙汰されているように、現在は減少するゲーセン人口に対してタイトルが飽和しているような状態。
今、他のゲームを遊んでいるプレイヤーが、そのまま新作タイトルにスライドするように流れるだけでは、ゲーセン業界的には苦しいと言わざるを得ません。

古くは
『連邦VSジオン』(ガンダムVSシリーズ)

20181009_210126.jpg


最近では
『艦これ』のような

02_s.png

「これまでゲーセンに来ていなかった」
「ゲーセンから足が遠のいていた」


方々をどれくらい集めることが出来るか?がカギになってくると思います。
何番煎じかの結論で、新鮮味には薄いかもしれませんが、最終的には↑に集約されるような気がします。

今回はこのあたりで!

カテゴリ: 【ゲーセンとワタクシ】

[edit]

Posted on 2018/10/13 Sat. 15:27    TB: 0    CM: 0

第36回 JUN的『ハイスコアガール』時代① 

ハイスコアガール観てますか⁉(挨拶)


hiscore_010.jpg

数年前にアニメ化は決定していたものの、紆余曲折(自主規制)あり、満を持しての今期放映!
原作は全て読んでいたので、視聴前から楽しみにしていた作品でした。
それもその筈、主人公であるハルオたちは1979年生まれ(設定)で、僕とほぼ同世代!(←今更ですが、歳がバレる……)
ゲーセンあるあるネタをはじめ、とてもシンパシーとノスタルジーを感じつつ、毎回視聴しております。
ただ、これまでのブログ(↓)でも触れてきたように、僕は帰国子女であり

第1回 僕のゲーセン半生(前編)

1984~1986年:ドイツ
1989~1995年:ドイツ
1995年~1996年:スイス
1996年~1999年:フランス

と、少年時代は海外生活を送ってきたので、

作中のハルオたちとは、同時代ながら少々異なったアーケードゲームライフを送ってきた訳で。
今回はそれを少し振り返ってみようと思います。
※テーマ上、以前ブログで扱ったゲームが重複する点も少々あるかと思いますが、ご容赦ください。


1988年頃:ポンピングワールド
場所:横浜市某ダイエーのゲームコーナー


PompingWorldGame01.png

おそらく僕が覚えている中で、一番最初にプレイしたアーケードゲームはこちら。
もっと厳密に言えば、ジャンケンマン↓とかがありましたが、

unnamed3.jpg

所謂、アーケードビデオゲームに限定すると、これが一番古い記憶にあります。

1988年頃:ドラゴンブリード
場所:横浜市某ダイエーのゲームコーナー


maxresdefault (1)

ポンピングワールドと並んで最も古い記憶にあるゲームです。
取得アイテムによって攻撃方法が変わるドラゴンが、少年心にとにかくカッコよく、魅了された思い出があります。
……まあ、子供の手には難しい作品で、最高記録でも1面をクリアしたかどうか、程度でしたが。

1992年頃:モータルコンバット、龍虎の拳
場所:ドイツ某所のプールのゲームコーナー


4fb00_88_b71985ce8a3fbaa5bbacbb8754b5a402.jpg

maxresdefault (2)

意外にもアーケードで遊んだ対戦格闘、といえばこれらが多分初。(正式なタイトル名を知ったのは何年も先でしたが)
友達が持っていたスーパーファミコンでストリートファイター2はプレイしたことがあったので、
『対戦格闘』というジャンルのゲームは既に遊んだことがありましたが、
当時のヨーロッパには日本ほどゲームセンターというものがなく、
ショッピングセンターなど商業施設の一角に、ゲームコーナーとして筐体が置いてある、というものが殆どでした。
ろくに必殺技も出せませんでしたが、当時はアーケードゲームという存在自体が身近になく希少だったので、楽しかったなあ…

予想外に長くなりそうなので、続きはまた次の機会に!
今回はこのあたりで!!

カテゴリ: 【ゲーセンとワタクシ】

[edit]

Posted on 2018/09/15 Sat. 13:04    TB: 0    CM: 0

第35回 アーケードゲーム検定に挑戦!! 


クイズマジックアカデミーの新verが稼動していましたので、都内某所でやってきました!
※残念ながら、当店では稼動しておりません!


1524793046553.jpg


もうマジックアカデミーも今verで14作目、15周年になるとのこと。
僕自身は初代からプレイしていますが、あの頃はまだ幼気な(?)学生でした

1524793305129.jpg

↑ 初代からプレイしている証のアバターアイテム(QMAカード)。
この頃はまだ、専用ICカードを使っていましたね…懐かしい。
初代からキャラはセンター主人公格のレオンを使用。
一応、バージョンアップごとにキャラ変更する機会はあるのですが、
何だかんだで愛着が沸いて、15年間一貫して使っています。

レオン

昔は賢者になるくらいまでは、プレイしていたのですが、
ここ数年は各verを軽く触れる程度のプレイしか出来ていなかった為、
ストーリーとかはかなり置いてきぼり気味です。

1524793280224.jpg

例:「コイツら、敵じゃなかったっけ?」とか 
(※そもそも、前作で何でグリム化キャラが出始めたのかすらよく分かっていない)

1524793313868.jpg

これまでの旧称号は引き継がれていて、ホッとしました。
やはり歴史系、アニメ・ゲーム系の称号が目立ちます。

そして今回、挑戦するのはコチラ!

1524793076939.jpg

アーケードゲーム検定
まあ、ゲーセン民としてやっておかないとね(使命感)!

とは言っても、最初の1、2プレイは得点の高い問題は出ない傾向にあり、
たとえ全問正解近くてもAランク程度が限界なので、勝負は3回目以降となります(検定モードあるある?)
そして、肝心の問題といえば―――

<当店でも稼動していたゲーム(過去含む)>

1524793226719.jpg
1524793215361.jpg
1524793133539.jpg
1524793105397.jpg
1524793251790.jpg

<「そんなん暗記しているヤツいる!?(ツッコミ)」レベルのもの>


1524793194902.jpg
※鉄拳6のCPU専用キャラです。

<選択肢が(ある意味)世代を超越しているもの>

1524826846649.jpg

挑戦してみると、エレメカ、基板系から最新音ゲーまで、予想以上に古今東西の問題が網羅されていたので、
かなり歯ごたえがありました。

そしてこのゲーム、パセリのプレミアムプレイならば、終了後に不正解だった問題を復習できるのですが・・・・・・・

<本番>

1524793368592.jpg

<終了後の復習>

1524793379303.jpg

順番当てクイズの復習なのに、間違えたときと選択肢が変わっては復習じゃないジャン……(コレも検定あるある?)

結局この日は、『グロ問』と称される高難易度問題の引きも良く、最高記録はココどまりでした……↓

1524793343718.jpg

もう少しいきたかった……orz
このジャンルは、世代によって相当、難易度の差がありそうなので
問題運の比重が他の検定に比べ、結構大きいですね(そういうことにしておいてください……orz)

次こそはSSランク以上を・・・・・・!
ん? リコードアリーナ? 何のことでせう?

今回はこのあたりで!

カテゴリ: 【ゲーセンとワタクシ】

[edit]

Posted on 2018/04/27 Fri. 14:03    TB: 0    CM: 0

第34回 思ひ出の音ゲー曲③ 

これまでのピックアップ
第27回 思ひでの音ゲー曲①
第29回 (9/1追記あり)思ひ出の音ゲー曲②&AJチャレンジ


今回のピックアップはコチラ!

201504_rb_10_20180420131811d4c.jpg

『PINK ROSE』

ここまでのブログを読んで頂いた方なら既にご存じだと思いますが、
僕自身は音楽ゲームに関しては、ライトユーザーであり、
プレイする曲も、アニソンを中心とした耳馴染みのある版権ものが中心です。


そういう中でこの曲は、僕がよくプレイする数少ない、コナミオリジナル曲です。
初出は『KEYBOARDMANIA 3rd MIX』(2000年)なので
既に20年近い歴史がありますが、それを感じさせない格好良さがあります。

その特徴的なPVとプレイのし易さから、最初はロボットアニメの版権曲だと思っていたのはナイショ(笑)
……と、言っても、このPVを作ったCGデザイナーのHES氏も
ボーカルがまだ無い状態でこの曲を渡され、

『某ロボットアニメのイメージで作った』

らしいので
さもありなん、といったところでしょうか?

その後も
『ポップンミュージック』
『ダンスダンスレボリューション』
『ビートマニアⅡDX』
『ユビート』
『リフレクビート』


など各BEMANI機種に移植され、最近では、ピアノをモチーフにした『ノスタルジア』においては当然のように初期曲の一つとして収録されています。

DGrdFqQU0AEN2S4.jpg


珍しいところでは、こんな所にも……

mqdefault_20180420131814cd8.jpg


『オトカドール』(コナミ版 『ラ●&ベ●ー?』)
この作品ではまた違ったアレンジがなされているみたいですね。
『PINK ROSE』の曲名になぞらえてか、ローズの曲として設定されています。

個人的には
IMG_0077_2018042013181781d.png

『凛として咲く花の如く』

とか

20170617182249c72_20180420131815664.jpg

『ヒマワリ』
みたいに、いつかカラオケで歌ってみたいですね(笑)

よかったらコチラも↓
第26回 あの音ゲー曲をうたってみた(得点付き)


今回はこのあたりで!

カテゴリ: 【ゲーセンとワタクシ】

[edit]

Posted on 2018/04/20 Fri. 13:10    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム