FC2ブログ

【都立大駅前】アミューズメントフィールドAXのちょっと面白い(?)ブログ

当店は2018年11月4日に閉店致しました。

12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02
 

TVアニメ「暗殺教室」第2期エンディング 欠けた月 

こんにちはスタッフDoです。


今回はちょいとゲーム話から離れて
ここ数年、追いかけをサボっていますが追いかけていた歌手のお話を・・・・


何でこのタイミングかというと!
今期のアニメ
暗殺教室のエンディングを歌っているのがDoが追いかけていた歌手
宮脇詩音ちゃんなのです(๑•̀ㅂ•́)و✧


そもそも、なぜ追いかけた?なぜ興味が沸いたの?
って思いますよね。
普通は歌を聴いて興味が沸いてファンになっていくのが普通ですよね。


それには理由があり、ちょっとした事でイベント系を仕事にしていた友達ができて
友達の横の繋がりで宮脇詩音本人に会ったのがきっかけです。
当時、歌手だとは知らなかった(๑•﹏•)


出会ってから数日後、
友達と他のメンバーから: ○月×日空いてる?
Do              : 暇だよ~
友達と他のメンバーから: じゃぁ△時に渋谷で
Do              : OK


行った先はクラブ
そして、お酒を飲みながら歌を聴いていたら数人目に出てきたのが
宮脇詩音ちゃんだったのです。
普段と違う雰囲気をみて一気にファンになってしまったのです。

あれから6~8年?、アニメのエンディングを歌うまでになった宮脇詩音ちゃん
今年は、時間を作ってライブを聴きに行こうと思ってます。

Doのオススメは LOVE SONGS のアルバムに収録されている
shinin’ star です。何かのチャンスがあれば聞いて欲しい一曲です。



コロ先生
スポンサーサイト



カテゴリ: 【その他】

[edit]

Posted on 2016/01/29 Fri. 20:56    TB: 0    CM: 0

第1夜 アニメ本編を見ていなくても、ガノタの方とお話できる方法(リスクあり) 

~前回のあらすじ~

アニメ本編をミリしらの僕でも、ガノタの方とお話できた! 何故か?

ぼ・・・ボンボン読者だった僕が当時、よく読んでいたのはコレ!↓

501009335.jpg

1.jpg


ときた洸一によるマンガ版のガンダムでした。(特にGとWは直撃世代)


紙幅の都合で、内容はかなり(?)ダイジェスト気味で、熱心なファンの方からすると、物足りないのかもしれませんが、
ボンボン本編の記事や他のマンガも、かなりガンダムシリーズに力を入れていましたし、
当時、海外暮らしで本編を視聴できなかった僕は、夢中で読んでいました。
その後、各方面からの知識の援護射撃により補完され、現在に至っています。

怒られないうちに、そろそろ本編も観ないと…

なかなか時間がとれない、という方は雰囲気を掴むには、うってつけだと思いますので、チェックしてみては如何でしょうか?
今となっては入手困難なものも多いとは思いますが、オススメです!


あ…

ウッソ


本物のウッソ・エヴィン(Vガンダム)

E382A6E38383E382BD.jpg


これは・・・…観なかった事にしましょう…・・・

1d6abc6d.jpg


僕の黒歴史 その1
初めてVガンダムを知ったのが、このマンガだったこと…。
あ、楽しんで読んでいましたよ? 念のため。

カテゴリ: 【ガンダム夜話】

[edit]

Posted on 2016/01/26 Tue. 21:06    TB: 0    CM: 0

懐かしのタイトル 龍虎の拳2 

こんにちはスタッフDoですヽ(•̀ω•́ )ゝ✧


いきなりですが、毎月かえているゲームがAXにあるのにお気づきでしょうか?

答えは古~いゲームをレトロコーナーにて入れ替えをおこなっています。
元旦に龍虎の拳2を入れました。


30代プレイヤーには懐かしのタイトルではないでしょうか?
古き良き時代のSNK

対戦ゲームなのに対戦バランスは最悪です(๑•﹏•)
ですが、楽しむ方法はあります。Doがススメする楽しむ方法をいくつか紹介してみましょう。



①パターン構築を楽しむプレイヤーにはたまらないのが龍虎の拳2

パターン構築ゲームだけあってCPUレベルを下げるとパターンにはまらなくなり
かえって相手が強い謎のゲーム

パターンの1つとして飛び道具を重ねるのが有名です。
気合ゲージが無い状態で相手の起き上がりに飛び道具を重ねる。これだけです(笑)
キングがやりやすい記憶があります。

他にも起き上がりに脚払いを重ねるなど起き上がりが弱いのが特徴ですね。




②このゲームは脱衣ゲー?

龍虎の拳2③


必殺技で倒すと相手が脱ぎます(服が破れます)、自分がパーフェクト勝利をすると自分が脱ぎます!
そうです!!!
パーフェクトで勝って、必殺技で締めるのが龍虎の拳2の正しい遊び方なのです(ウソです)

ゲームの要素としてほどほどに楽しんでください。
最初から上半身裸のタクマは・・・・・・・


③難しい割りに優しさもあるCPU

言っている事が意味不明ですが
発生が遅い乱舞系超必殺技ですが、高確率でHITします。
乱舞系の超必殺技はガード不可なのですがCPUはガードを
しようとしているのかもしれません。


大まかにはこんな感じでしょうか?
パターン構築=1ゲームのプレイ時間の長さに繋がりますし
服を脱がす楽しさをプラスすれば目的が増えますよね。
楽しんで頂けたらとおもいます。



最後に今更ながら龍虎2ではなく今月は餓狼伝説シリーズを入れて
正月らしさが正解だったと思います。(ヒント:ギースにしょうゆ)

この真意は来月答えを書きますね。
それでは、今回はお開きにしたいと思います。

カテゴリ: 【懐かしのタイトル】

[edit]

Posted on 2016/01/22 Fri. 17:34    TB: 0    CM: 0

第0夜 半可通による前置き 

さて、またも新コラム『ガンダム夜話』です。
このコラムではガンダムネタを中心に扱っていく予定です。
まあ、絆の店舗ということで少しは…ね(笑)

ちなみにタイトルの『夜話』ですが、

や‐わ【夜話】

1 夜間にする談話。よばなし。また、それを書き記した本。
気軽に聞ける話。また、そのような内容の本。「歴史―」
3 禅宗で、夜に修行上の訓話をすること。


この2番の意味からとってます。
いいですか?

気軽に聞ける話。 ですよ?


偉大なる諸先輩方のような、クォリティの高いものは期待せず、見やがってください(み〇みけ風に)。


閑話休題


実はのっけからで恐縮ですが、

私、ガンダムシリーズ本編を通して観た事がありません。


…いきなり諸方面から石が飛んできそうですが、
別にガンダムが嫌いとか避けている訳ではなく、何故か縁が無いというか・・・。
理由の1つに、私が帰国子女で、少年時代に観たくてもなかなか観られなかった、というのもあります。

※よろしければ、こちらも参照ください。
第1回 僕のゲーセン半生(前編)
http://gameamax.blog.fc2.com/blog-entry-3.html


しかし、いざレンタルで借りようとしても、全て貸し出し済みだったり、録画予約したら何故か録画失敗していたり…(以下略)
『懐かしの~特集』や『名シーン集』という形で、断片的に観たことはあっても、一話を通して観たことは無かったのです。


しかしそんな私ですが、ある席でガンダムファンの方と話す機会があった際、


「いや~よく知っているね。結構観ているでしょ?」


と、お言葉を頂いた事が。

結果、(半可通の知識ながら)話は盛り上がり、1時間以上話しこむことになりました。


何故か?


それは、私が今は亡き、コミックボンボンの読者だったからなのです…


574e08c02c6ba0fff4d6d4c237f3b14e.jpg


(続く)

カテゴリ: 【ガンダム夜話】

[edit]

Posted on 2016/01/18 Mon. 22:22    TB: 0    CM: 0

【第4話】フットペダルを直そうの巻 

こんにちはスタッフDoです。
前回の続き、年内にフットペダルを直そうの巻です。



世の中の日付は大晦日、朝からフットペダルを外す事からスタートします。
戦場の絆マシン背面部からフットペダルが外せるのですが

写真の白いカバーを取り外します。
①

白いカバーを外すとネジが表れ、ネジを外したが
②

後ろのマシンが邪魔して外せない罠\\\٩(`ω´٩ꐦ)////
③

POD内に潜り込み何とかフットペダルを外してカウンターへ
④

当店には無いですが、車のレース系ゲームのアクセルも多分同じ機構だと思います。
⑤

ココからが本番!
まずは、ハンダ部分をニッパーで切断
⑥

可変抵抗と言われるパーツを外します。
⑦

外した可変抵抗が右、左は新品に古い可変抵抗に付いていたパーツを取りつけたもの。
⑧

あとは、逆の手順で組み付けハンダで繋げると見た目は完成。
⑨


再びPOD内に潜り込み、取り付けて完了!

今回は、可変抵抗が劣化していたのが原因だった様子。
当店では、複数の予備パーツを保持していたので交換対応が行えた訳ですが
大会などを行うと、他店舗のお客様から頂けるお声の中に

「なんで、直るんですか?」٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

の言葉を頂く事がございます。

①単純に新品のパーツが店舗にある事
②各スタッフが説明書を一生懸命読んでいる事
③そして、マシンの状態がおかしい時にすぐに声をかけて頂けるお客様に恵まれた事

以上3点が壊れた物が直る理由だと思います。

皆さんもマシンが壊れているのを発見したら、放置しないで声をかけるとスタッフが直してくれるかもしれませんよ٩( 'ω' )و ガンバルぞい

カテゴリ: 【戦場の絆奮闘記】

[edit]

Posted on 2016/01/14 Thu. 22:08    TB: 0    CM: 0

第4回 廻せスピナー! 踏めよペダル! ミュゼカ編 

今回は私のオススメマシンについて。

今回のテーマは…ミュゼカです!

コナミのBEMANIシリーズの新作音楽ゲームで、AXでも12/23に入荷したばかりの新顔です。
皆様、もうプレイ頂けたでしょうか?
今回はまだプレイしていない、という方に簡単な説明をしたいと思います。

1451900841860.jpg

↑こちらが「スピナー」と呼ばれる、ミュゼカの基本ボタンです
「押す」だけでなく「回せる」ようになっています。
この辺り、何となくボルテックスの「つまみ」やⅡDXの「スクラッチ」を彷彿とさせますね
あ、場合によっては回す方向も指定されるので御注意を↓

ミュゼカスピナ

ところで、このボタン、何か違和感を感じませんか?
個人的な主観では、特に熟練の音ゲーマーの方ほど、ここでまず躓くと思うのですが…

1451900860595.jpg

正解は…前列(手前)2個、後列(奥)3個という、ボタン数が少ないほうが手前にあるというボタン配置

そう、ポップン、ⅡDXと逆なのです!!


ボタンの数が大幅に異なったり、変な間隔に配置されている訳でもない、小さな違いかと思われるかもしれません。
私自身、音ゲーは全作品通して、初心者と中級者の間くらいのライトプレイヤーでしかなく、大して気にしていませんでした。

ですが、プレイしてみるとこれが意外に大きい!!

長年染み付いた癖が邪魔をするのか、翠レベルの曲(他の音ゲーだとBASIC相当)ですら、誤押しの嵐(泣)
当然ながら「拙」評価でした。(C~D評価くらい?)
ただ、押したり回したりというギミックは思ったより楽しく、プレイ感触は個人的にはお気に入りです。


そしてさらに、忘れてはいけないのが足元のペダル。↓

1451900820756.jpg

先程のボタン配置同様、手元のボタンに集中する、他の音ゲーに慣れた方ほど、足元への注意が疎かになります。
ペダルのノーツも忘れた頃(?)に流れてきますよ(笑)
(ドラムプレイヤーはいくらか楽?)

もし、いろいろな音ゲーをプレイする方は、AXにご来場の際に先にミュゼカをプレイするのがオススメ!
ミュゼカで鍛えておけば、足元の注意が要らない、他のゲームがチョット楽に感じる…かも?


また、AXでは都内最速(?)で、ミュゼカに録画台を設置しています。

USBメモリがあれば、無料で録画できますので、お気軽にご利用ください!(宣伝)


ミュゼカ録画


今回はこの辺りで!

カテゴリ: 【ゲーセンとワタクシ】

[edit]

Posted on 2016/01/11 Mon. 20:46    TB: 0    CM: 0

【第3話】絆のフットペダルがぁ~ 

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたしますm(- -)m 



色々なマシンが壊れて直し壊れては直しの昨年でしたが(ここ数年とも言うが)
昨年末の出来事をチョイスしてみましょう。

なんのマシンが壊れたの?
戦場の絆のフットペダルがおかしくなりました。

どんな風に?
左のペダルをガンガン踏むと右のペダルが反応してしまう状態・・・・
ふわジャンするとダッシュを時々する怖いマシンになりました。

さて、症状がわかった所でお話がスタートです。


運も良く?メカニックの方が来る日付が近いタイミングでの不良でした。
メカニックデーまで仕方なく稼動停止にしました。(ToT)ゞ

そして、
メカニック来る→色々直す→フットペダル直す→色々直す・・・・・
メカニックが直した当日の夜、問題なく稼動・・・・したのだが!

まさかの翌日!再び同じ症状が発生 w( ̄▽ ̄;)wワオッ! !・・・・稼動停止

なんなんだ!せっかく直してもらったのに即壊れるとは
次のメカニックが来る日は遠い( ̄_ ̄ i)タラー


次回、年内にフットペダルを直そうの巻

カテゴリ: 【戦場の絆奮闘記】

[edit]

Posted on 2016/01/07 Thu. 17:45    TB: 0    CM: 0

その① 何となく嬉しい? 縁起の良いジャックポット 

皆様、あけましておめでとうございます!

本年もAXを宜しくお願い致します。
さて、新年早々、新コラム(?)がスタートです。お付き合い頂ければ幸いです。
このコラムでは、これまで私が見てきた(体験してきた)印象的なメダルの当たりをピックアップしていく予定です。
※ピックアップに関してはテクニックや当たり枚数より、私の個人的な印象や好みが優先されています。予めご了承ください。


さて、まずはお正月らしく(?)縁起が良いこの1枚から
IMG_1984.jpg
四神列伝の青龍ボーナスでALL7を引き当てた場面です。
こちらのマシンは「四神」の名の通り、青龍、玄武、朱雀、白虎の4種のフィーチャーボーナスが存在しており、
その中でも青龍は、

全リールが同一シンボルに変化し、下位から段階的にランクアップしていく

超アツイボーナスとなっています!
絵面的にも圧巻なので、ぜひお試しください!!


さらに、縁起が良い繋がりでもう1枚。
IMG_2418.jpg



EXTRA DRAW JOKER’S WILD(EJ)より最高役のファイブカードです!
5BETの為、枚数はイマイチですが、「7」で揃うと何だか嬉しくなるのは僕だけでしょうか?


さて、現在、AXではこのEJを対象にイベントを行っています。(2016年1月5日現在)
ブロークン




5分間、遊び放題!
かつご自身の手で手持ちを増やす事が出来ますよ♪


皆様の御挑戦をお待ちしています!
今回はこのあたりで!

カテゴリ: 【JUNのジャックポットメモリアル】

[edit]

Posted on 2016/01/05 Tue. 14:36    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム