FC2ブログ

【都立大駅前】アミューズメントフィールドAXのちょっと面白い(?)ブログ

当店は2018年11月4日に閉店致しました。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

第7夜 ガノタ初心者が観る、戦場の絆とガンダム本編(第08MS小隊編 その②)  

08MS小隊、完走しました!

51BHSW3XRWL.jpg


感想は…………・・・( ̄  ̄;) うーん

決して面白くなかった訳ではないのですが、何となく腑に落ちないというか、何というか・・・

何なのだろう、この名状しがたい感覚は???

とりあえず、前回同様、印象に残った場面を!

↓↓↓例によって、ネタバレを含みます↓↓↓















「ビームサーベル風呂」

gundam_08ms_disc3_05s.jpg


これは聞いた事がありましたが、この作品のネタでしたか…。
アイナのサービスシーンでもありましたが、割合あっさり終わってしまった感が
もう少しじっくり描いても良かったのでは?(決してエロイ意味ではなく)



「グフ・カスタム VS EZ8&陸戦型ガンダム(ジム頭含む)&ガンタンク」

gundam_08ms_disc4_03s.jpg

ms_zeon_58.png

                VS

ms_efsf_21.png
ms_efsf_30_1.png
ms_efsf_07.png
ms_efsf_41.png



文句なしの本作ベストバトル!
特にノリス大佐のグフカスタムが格好良すぎる・・・。
多勢に無勢の劣勢を覆し、奮戦する姿は敵役(しかもラスボスではない)とは思えない程。

imgf8bba090zik8zj.jpeg


gundam_08ms_disc4_07s.jpg


主人公側が、「試合に勝って勝負に負ける」(逆か?)という状況に追い込まれる、なんて珍しいのでは?

何気に楽しみにしていた

「倍返しだ!」

が、存外に寂しかったのが、チョット残念(あっさり避けられている?)。
gundam_08ms_disc4_05s.jpg



全体として、

・シローの「敵同士でも分かり合える筈」などの青臭い理想やアツさ
・ロミオとジュリエットのようなシチュエーション
・連邦、ジオン双方に見え隠れする「闇」


などの各テーマは良いものでしたし、前述したような名場面も色々あったのですが、
どうも通して観ると、唐突と言うか、ちぐはぐと言うか・・・?

途中で監督が交代したせいでしょうか?


あ、このラストそのものはよかったです。

「ラスト・リゾート」

gundam_08ms_disc4_14s.jpg


悲恋などの悲しい物語も嫌いではないですが、やはりハッピーエンドに越した事はありません。


・・・ん? 悲恋といえば……(過去の聞きかじり知識がフラッシュバック)

b000204.png



次はコレか???(フラグ)



今回はこの辺りで!!!
スポンサーサイト



カテゴリ: 【ガンダム夜話】

[edit]

Posted on 2016/05/31 Tue. 23:12    TB: 0    CM: 0

MJのこっそり話し( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬ 

こんにちはスタッフDoです。

現在、MJで咲モードを選択して3連勝(多分?)すると
アイテムが貰えるらしいです(灬╹ω╹灬)
咲
四人打ち 枠アイテム
三人打ち 背景アイテム

特に早い時間帯はプレイヤーが少ないらしく
毎回のようにCPU戦になると言う情報を耳にしています( ✧Д✧) カッ!!

この情報量で
ピン!
ってきたアナタ!!
アイテムマニアだと思います |ω・)チラッ

対人戦でアイテムを集めるよりCPU戦で集める方が簡単だからです。

でも、CPUのリーチは読めないのが定石
そこで、当店の常連様に話を聞いてみると
多くのリーチは3・7で早い場合は5が多いとの情報を頂きました(゚ロ゚屮)屮

プレイヤーが人間の場合は役と安全度を追うので1・2・4の形だと
1を切る傾向が高いです。
※無論、国士や清頭などが無さそうな場合限定ですが

2・4の形にして5が入れば2を切り4・5の形にして両面受けが普通の麻雀で
上がり率も上昇していきます。
だが、CPUは1・2・4の形で4を切ってリーチが多いためです。
プログラム的に連続を優先させているのかもしれません。

対人戦では意味の無い知識かもしれませんが
アイテム集めなどでは地味に大事なテクニックかもしれませんね(๑•̀ㅂ•́)و✧
※あくまで傾向的に多いだけなので必ず当たり牌なわけではないのでご了承ください。

ってところで今回はお開き!次回もあればよろしくです。


カテゴリ: 【その他】

[edit]

Posted on 2016/05/28 Sat. 18:47    TB: 0    CM: 0

第6夜 ガノタ初心者が観る、戦場の絆とガンダム本編(第08MS小隊編 その①)  

前回の0083に続き、観始めたのがコレ↓

51BHSW3XRWL.jpg


あえて、ファーストやZなどに行かないスタイルは継続中(笑)。

まずは本作における、僕の事前知識から。

han.jpg

↑の元ネタのセリフがあるらしい?

以上!!

相変わらず、酷いスタートラインですが、その分楽しんで観れるのでは? と開き直って視聴開始!


↓↓↓以下、ネタバレを含みます。↓↓↓















舞台はいきなり宇宙戦。
ボールK型で仲間の救援に向かう、主人公シロー・アマダ。

gundam_08ms_disc1_05_20160524210126995.jpg


ms_efsf_50.png


そして相手は高機動型ザク(試験型)

011.jpg


ms_zeon_24.png
ms_zeon_06.png


・・・って、ちょっと!!
ボールがやられ役(通称「動く棺桶」)なのは、僕でも知っているよ?


…と、いきなりハラハラする展開でしたが、そこは主人公補正(?)で相討ちという大健闘。

n_story_0101.jpg


しかし、その結果、相手のパイロット共々遭難し、生き残る為に一時協力する事に。
あ、これがヒロインなのか(今更)。

gundam_08ms_disc1_06.jpg

いきなり何だかいい感じになっているし・・・(笑)。

gundam_08ms_disc1_07s.jpg


主人公:檜山修之 ヒロイン:井上喜久子というのも、豪華で時代を感じさせます。

協力して、窮地を脱した2人に待ち受けるものとは…?

gundam_08ms_disc1_08.jpg


前回の0083もそうですが、第1話からの盛り上がりがたまりません!
続きも視聴する事にしまして、
今回はこのあたりで!



…そういえば、第1話って「ガンダム」出てなくね?

カテゴリ: 【ガンダム夜話】

[edit]

Posted on 2016/05/24 Tue. 20:52    TB: 0    CM: 0

第8話 【戦場の絆】 大会結果 

こんにちはスタッフDoです。


先週の日曜日、戦場の絆スプリングカップ(公式)が行なわれました。
今回の大会はチーム枠4チームの所、事前登録5チームの幸先良い感じだったのですが・・・・・・・
当日、2チーム欠席により
まさかの3チームでの大会開催となりました・゚・(。✖д✖。)・゚・
160514 絆大会②


まずは参加チームご紹介から₍₍ ◝('ω'◝) ⁾⁾

前回のウインターカップにも参戦していた2チーム
チーム 33-4
前回、準優勝チーム AXの古豪を筆頭に若きエース【あきまさ様】が奮戦するか?
タンクの【メソ様】が指揮を執りやすいように護衛が行なえるかが勝敗をわける。


チーム 陸亀超人オパール
前大会は、いきなり優勝チームとの初戦で負けた悔しさを兄弟パワーで相手に噛み付ければ・・・・・


チーム ブッパ
大会当日、予定者が参加できず急遽プライヤーを集めた即興チーム
チームワークがカギを握る?


ざっくりとしたチーム解説でしたが、3チームしかいないのに
バンナムさんに提出した書類上トーナメントを行なわないといけない罠から大会はスタートする。
※3チームでトーナメントなので自動的にシードが発生

運悪く勝てば決勝、負けると3位の初戦は(灬╹ω╹灬)

33-4 VS ブッパ
当店最強チーム?が仲間ではあるが即興のチームにしっかり完勝し初戦突破。
やはりタンクとタンクの護衛がしっかり機能したのが大きい様子。

3チームしかないので仕方ないが
ハイッ決勝戦です

33-4 VS 陸亀超人オパール
オパール軍団は開幕上手く噛み付ければ33-4を苦戦させる事が出来るがさて・・・
1戦目、大方の予想どうり33-4が勝利したがジオン連邦をを入替えての2戦目
オパール噛み付きに成功!
ファーストアドバンテージを活かし2戦目はオパールの勝利。
勝敗がイーブンの状態なので最終戦へ
2戦目の試合展開を踏まえて33-4側はタンクの護衛を変えて見事勝利

33-4見事優勝しました。
160514 絆大会③

おめでとうございます‹‹\(´ω` )/›› ‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››

参加人数が少なかったのが残念ですが出来る限り公式大会に参加していきたいと思っています。
皆様のご協力がないと大会の開催は行えませんので何かしら告知がありましたら
参加を宜しくお願い致します。

カテゴリ: 【戦場の絆奮闘記】

[edit]

Posted on 2016/05/21 Sat. 18:33    TB: 0    CM: 0

第9回 あのゲームがワタクシを育てた② 

前回記事
第8回 あのゲームがワタクシを育てた①
http://gameamax.blog.fc2.com/blog-entry-53.html


月日は流れ・・・僕は小学生にしてゲーセンデビュー。
世はスト2ブームの真っ只中だったこともあり、僕もご多分に漏れず、プレイしていました。

abd32f34.gif


ただ、当時小学生だった僕にとって、「コマンドを入力して必殺技をだす」というのは至難の業で、
自然、コマンドがタメ中心のガイルを使っていました(それでもなかなか出せなかったけど・・・)

初めて、ソニックブームを放てた時に嬉しさといったらもう……!

まあ、その時対戦していた友達にはあっさり避けられ、ボコボコにされましたけど(泣)

smile (1)


W君…あの時のブランカの噛み付きの恨みは今でもオボエテイルヨ…



そして時代は流れ、次に印象深いのタイトルはこちら↓

X-MEN VS STREET FIGHTER

xvs-s2.jpg


日本を代表する格ゲーキャラであるリュウとアメコミの代表格であるサイクロプスが握手をしているタイトル画面は当時衝撃を受けた覚えが。
おそらく、僕がアーケードゲームで初めてワンコインクリアできたのもこのゲームだったかも。
この巨大ボスには度肝を抜かれました…。

ダウンロード (4)


X-MENという題材からか、この作品は海外でも稼動しており、
当時欧州に住んでいた僕が初めてプレイしたのも、イギリスのとあるボーリング場でした。
偶然、隠しキャラである豪鬼(AKUMA)を見つけられた時は嬉しかったなあ・・・(画面外にカーソルを合わせれば出る)

images (2)

今では、新作が出た際に軽く触れるくらいですが、
格ゲーによる一喜一憂を最初に覚えたのが上記2作品だったように思います。


最近、無性に懐かしくなって、秋〇原の某スー〇ーポ〇トでワンコインクリアしてきました(笑)

poteto.jpg

(続く?)

今回はこのあたりで!

カテゴリ: 【ゲーセンとワタクシ】

[edit]

Posted on 2016/05/16 Mon. 21:31    TB: 0    CM: 0

第8回 あのゲームがワタクシを育てた① 

只今のレトロゲームコーナーの強化テーマは『対戦格闘』です!

1462329097604.jpg


前回、Doさんも書いてくれていますが↓、知られざる名作(?)というのを集めてみました。

懐かしのタイトル 餓狼伝説MOW
http://gameamax.blog.fc2.com/blog-entry-52.html

よかったらこの機会にプレイしてみてください!
・・・という訳で(?)、今回は僕の思い出深い格ゲーについて書きたいと思います。


まずは僕がプレイした初めての格ゲーがこちら↓

174000139.jpg


いきなりゲーセンのゲームじゃありませんが、

そこはあえてスルーの方向で。

今の格ゲーとは大分趣きが異なりますが、これが対戦格闘ゲームの走り、という説もあるとの事。
このゲームをプレイした経験のある方なら必ず分かる共通言語があります。それは

ブロッケンJr禁止令

このキャラの必殺技、その名も

ナ○スガス殺法(…このネーミング、今だったら絶対に使えないんだろうなあ…)


この性能がとにかく強力で、

「一発でも当たると、痺れて操作不能になり、そのままハメ殺しできてしまう」

という、まさに「」でした。

kngmjp02.jpg


今で言う所の強キャラ(ぶっ壊れキャラ?)の類でありましょうか?

このキャラを使うと、対戦バランスもへったくれもありませんでしたので、
無視して使うと、対戦相手にかなり恨まれました。よって、
「使わないorじゃんけんを申し出る」というのが仲間内での通例になっており、

暗黙のルール

という世の中の概念(?)を体で覚えた6歳の冬でした。

いやあ、昔のゲームはいい教育ツールになっていますね(強引)

このゲームをきっかけに、僕はゲーセンや家庭用ゲームで細々とではありますが、格ゲーも遊ぶようになっていきます。

(続く)

今回はこのあたりで!!

カテゴリ: 【ゲーセンとワタクシ】

[edit]

Posted on 2016/05/10 Tue. 21:31    TB: 0    CM: 2

懐かしのタイトル 餓狼伝説MOW 

今月のレトロゲームは格ゲーから3作品

餓狼伝説MOW
餓狼MOW 対戦

ギャラクシーファイト
ギャラクシーファイト

ワクワク7
ワクワク7

が投入されました。

格ゲー全盛期に出たギャラクシーファイトとワクワク7は正直遊んだ記憶がほぼ無い(笑)
餓狼伝説MOVは少しだけかじった記憶はあるけど・・・・・

ってな訳で、少しだけ記憶を辿り餓狼伝説MOWについて書いてみましょう。

餓狼伝説MOWは稼動当初は人気も無くKOF99が人気でした。
システム大幅変更によりプレイヤーが何をすれば良いのかが解らなくなってしまったのが原因です。
歳をとったテリー以外はリストラされてある意味、餓狼シリーズの魅力が減り
餓狼伝説シリーズである意味が無かったのも原因かもしれません。
※リアルバウト餓狼伝説から10年後の世界らしいです。

昔のテリー
テリー
10年後のテリー
餓狼MOW テリー




では、プレイヤーを路頭に迷わせたシステムを紹介していましょう。
(スタッフDoはテリーしか使っていなかったのでテリーで話を進めます)

ブレーキング
任意の必殺技をA+Bで出掛かりで止めるシステム
テリーの場合 623BorD入力後に急いでA+B
本来、パワーダンクと言う技が出るのですがブレキーングを入力すると出掛かりで(攻撃判定有り)止まり
地上でHITした相手は空中に浮き、追い討ちが入ります。
例:JD→623+D(A+B ブレーキング)→236236+BorD
餓狼MOW ブレーキング
※ブレーキング画像

ジャストデフェンス
攻撃を受ける直前でガードを行なうとガード硬直の減少やジャストディフェンス中に必殺技で
切り替えしを早くするガードキャンセルが出せました。

T.O.P
全体力を3分割した際の1箇所をT.O.Pエリアに出来ました。
※全体力を仮に600だとした場合、A:1~200 B:201~400 C:401~600 ABCどれかを選べました。
T.O.P中は攻撃力up、T.O.P中のみ出せる技、体力回復がありました。

フェイント
テリーの場合 6A+C
言葉の通り、必殺技を出すふりをする。
これだけだと意味あるの?っとなりますが、通常技→フェイント→通常技→・・・・など出来ました。


様々なシステムを搭載しストⅢからブロッキングもどきも導入したが上記に書いたとおり
人気は上がらなかったが、一部の熱狂的マニアにより色々なテクニックが
判明されていくと餓狼伝説シリーズ屈指の対戦ゲームとして
格ゲーマニアから人気を得た作品となっています。
噛めば噛むほど味が出るゲームなので興味を示したら1プレイ遊んでから
動画サイトで確認をしてみると良いのかもしれませんね

カテゴリ: 【懐かしのタイトル】

[edit]

Posted on 2016/05/07 Sat. 01:10    TB: 0    CM: 0

Vol11.厨二病的遊戯大会 結果報告  

4/29(金・祝) 第1回チュウニズム大会お疲れ様でした!!!

今回は7名(事前エントリー5名、当日エントリー2名)の方にご参加頂きました。

正直、

(誰も来なかったらどうしよう……)

と、当日までビクビクしていましたので、内心ホッとしていたのは内緒。
今回のレギュレーションはこんな感じでした↓

20160429チュウニレギュレーション


まずはスコアピッタリ部門。
これは987,500点に、どれだけ近づけるかを競って頂くのですが、ここでいきなりの大記録が

チュウニ987585


誤差…+85点…だと!?


初っ端から TYPEMOON様の素晴らしいプレイに会場に動揺が走ります(個人のイメージです)

(熟練のプレイヤーの方ばかりみたいだし、曲は自分で選べるし、「楽勝!」とか思われているかな・・・)

などと考えていたのですが・・・スコア部分の目隠しは意外と厳しかったようで・・・


「ああああーーーーーーーーー行き過ぎた!!!」
「あれ? (点数)足りなかったか?」

などの声がちらほら。
内心、しめしめとほくそ笑みながら(←オイ)、TYPEMOON様の記録が如何に凄まじいのかを実感。

最終的に、TYPEMOON様がそのまま優勝を収めました。


続いて、スキルスコア部門。
こちらは前回のブログでも書いたように、僕の完全なる思いつき↓

Vol10.厨二病的遊戯大会規則解説及び宣伝②
http://gameamax.blog.fc2.com/blog-category-9.html


こちらとしては、曲とスキルの組み合わせをあれこれ試行錯誤して悩んで頂きたかったのですが、
フタを開けてみれば、多くの方が

使用曲
とーきょー全域★アキハバラ
1448961379.jpg


使用スキル
勇気のしるし
chara_detail_ori22.png

を選択。

※キャラはそれぞれ違います

やはりある程度、定石はあったようですね。
果たして楽しんで頂けるのか? そもそも競技として成立するのか? までを含め、かなり不安でした。
しかし、HISAME様ほか、直前まで真剣に組み合わせを悩んでくれた方もいらっしゃり、


最終結果はYUZUKI様が117,900点で優勝。

使用曲
とーきょー全域★アキハバラ
1448961379.jpg



使用スキル
道化師の狂気
chara_detail_ori25.png



よりハイリスクハイリターンである、

女神の試練
chara_detail_ori35_20160504195639334.png



で、挑んで頂いた方もいたのですが、残念ながら一歩及ばず。
ただ、これは腕前に不足があったのではなく、むしろ上手すぎたがゆえ。

「クリアゲージが満タンになってしまい、それ以上、スキルスコアが伸びなかった」、というのが原因だった模様。

自分が作っておいてなんですが、スキルスコアって奥が深いな…(?)。





最終結果
スコアピッタリ部門優勝:TYPEMOON様
スキルスコア部門優勝:YUZUKI様

以上となりました。

1461913047066.jpg


おめでとうございます!!


アクスでは初のチュウニズム大会、ということで不安もいっぱいでしたが、皆様のおかげで無事開催する事が出来ました!
イベント後、直接のお声掛けやtwitterなどを通して、


「意外と楽しかった!」
「またやりたい」


などのお声を頂け、イベント担当者としては感無量です。
本当にありがとうございます!!!
また開催の際は是非ご参加ください!


今回はこの辺りで!


1462044403961.jpg

カテゴリ: 【アクス舞台裏 ~ばっくすてえじ~】

[edit]

Posted on 2016/05/03 Tue. 22:14    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム