FC2ブログ

【都立大駅前】アミューズメントフィールドAXのちょっと面白い(?)ブログ

当店は2018年11月4日に閉店致しました。

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

第9夜 ガノタ初心者が観る、戦場の絆とガンダム本編(ポケットの中の戦争編 その②) 

gundam0080_pocket_01.jpg
0080 ポケットの中の戦争

完走しました!


↓↓↓以下、ネタバレありです↓↓↓








予想通りの名作…と言いたい所ですが、
事前に思っていたのとはチョット(大分?)違っていたような…まず、

クリスってメインヒロインじゃなかったのか!!!(驚)

いや、まあヒロインではありますし、重要な立ち位置にいるメインキャラではあるのですが、
所謂、(主人公であるアルから見て)隣のきれいなお姉さんポジションだったのですね

ジオン軍のパイロットであるバーニィとも、恋人関係、というよりはまだこれから心を通わせていく、といった段階
まあ、だからこそ悲劇性が際立つとも言えます……。


ともあれ、印象に残った場面です。


①ケンプファー奮闘

けんぷふぁー

↑※間違いです(最初、この作品をガンダムのパロ作品だと思っていたのは内緒。←ちゃんと観た事はないけど、きっと違う)


密かに敵地で組み立てられ、連邦の部隊を圧倒するさまはシビれました。
1397a507-s.jpg


…というか、(4人がかりで何日もかけたとはいえ)MSって個人で組み上げられるんですね・・・
そんなケンプファーも新型MSであるアレックスに一蹴(?)されてしまいます

20130118195413381.jpg

ms_zeon_11.png

                VS

ms_efsf_10.png

これまで連邦側の視点の物語を観ていた時は頼もしく映っていたガンダムの顔も視点を変えて敵に回ると、しっかり凶悪な脅威に見えるのが不思議(笑)


続いて、事前予備知識にもあった

②嘘だといってよ、バーニィ

img_0 (1)

この第5話を観ながら、

「さあ、どんな場面で飛び出すんだ?」

と、ワクワクしていたのですが・・・








言わないんかい!!!

「嘘だ!嘘だ!」
というアルの台詞はあるのですが、「嘘だと言ってよ~」に該当する台詞はありませんでした。

※後から知りましたが、このOVAの各話サブタイトルはどれも出展があるのですね。
 「嘘だと言ってよ~」はMLBのブラックソックス事件での少年の叫びが元ネタとのこと。(捏造されたものだそうですが)



そして何といってもこの場面。

③アレックスによるザク改撃破

b000204.png

ms_zeon_25.png



結局、クリスはバーニィが搭乗していると知らず、アレックスでザク改を撃破してしまいます。
そしてその後も最後まで知らないまま…
上記の「嘘だと言ってよ~」の台詞は真相を知ったクリスのものなのでは? と思っていたのですが、これも確かに悲劇です。
特に二人の間にいたアルにとって、言う事のできないあの結末が与えた衝撃は如何ばかりのものであったか……。
事前に予想していたのとは違いましたが、色々考えさせられこの作品も十分に楽しめたと思います(小並感)。

今回はこのあたりで!


さて次は、何を観るべきか…
スポンサーサイト



カテゴリ: 【ガンダム夜話】

[edit]

Posted on 2016/06/27 Mon. 19:22    TB: 0    CM: 0

第9話 【戦場の絆】 メンテの重要性とは? 

こんにちはスタッフDoです。


アレが壊れるとコレまで壊れ始める!!
メンテの重要性とは?

ゲームセンターでは週に数個ぐらい何かが壊れます(゚ー゚;Aアセアセ
そこで、スタッフが悪戦苦闘しながら直している訳ですが
出来る限り初期段階での修理や一部パーツ交換で直せるのが理想です。

この表現だけだと解り難いのでスポーツ選手を例に例えてみると

陸上選手が足首を捻ったのをかばって走り続けていたら
腰を痛めた
膝を痛めた
などなど・・・・・
一箇所の怪我(故障)が原因で他の部分まで悪くなってしまう事例があります。
ゲーム機も同じだったりします

今回の写真は戦場の絆レバーです。
003111.jpg

見た目は普通に見えるのですが
よーく確認すると半透明な枠にヒビが入っているのが解ります・・・(-_-)ジィー
006111.jpg
グリスがヒビに染み込んで黒く線が見えますね。

この半透明なパーツをガイドプレートと呼ぶのですが、この程度で交換をするの?
って思いますが、この程度で交換を行なわないとスポーツ選手の例ではないですが
他も壊れてしまうのです。

確認が遅れたりお客様のマッスルパワーに負けて
ポッキポキに折れてバラバラになっている事があります。

そもそも、ガイドプレートは何をする場所( ̄ー ̄?).....??
レバーの最大稼動域を決めているパーツになります。
ゲームのシステム上、素早く前や横にレバーを倒して遊ぶので以外と強烈な衝撃が日々入ります。
ガイドプレートが割れてしまうとレバーの最大稼動域が広がってしまいます。
稼動域が広がると他のパーツに本来掛からない負荷が掛かり
結果として他のパーツまで壊れてしまうのです。
メーカーも想定していない稼動域になるので壊れて当たり前ですね (・ω・) ほー

008111.jpg
無残にも他のパーツが壊れた写真
レバーの上下左右を作り出しているパーツです。
メンテの重要性とは初期段階でいかに食い止めるかだと思います。

今後もAXではメンテナンスを行なっていきますので、どのマシンでも構いません。
出来れば軽症の内にお声を掛けて頂けたら幸せですm(。・ε・。)m

カテゴリ: 【戦場の絆奮闘記】

[edit]

Posted on 2016/06/25 Sat. 19:02    TB: 0    CM: 0

第10回 厨二病的遊戯における私的に劇的なビフォーアフター 

久しぶりにチュウニズムの近況をご報告。

↓前回↓

第6回 厨二病的遊戯における特殊能力付加についての現状報告
http://gameamax.blog.fc2.com/blog-entry-36.html



あれから…。
地道にプレイを重ねた僕は、初見でもEXPERTLv8、9くらいの曲はクリアできるようになり、
少しずつMASTER解禁も進めていたのですが、どうしても苦手な曲というものはあるようで――。

1453190108.jpg

とか

A.jpg


などがどうしても、975,000点(Sランク)に届かず、あと一歩及ばない状態が続いていました。
その為、RATINGも9.00手前を行ったり来たり…。
しばらくは目立った進展の無い状況が続きました。
そんなある日の事のこと。ふと、

「大分、スピード6にも慣れてきたし、気分直しにチョット変えてみるか」

と、軽い気持ちでスピードを6→7へ変更


すると…

S1.jpg


ん?

S2.jpg



んん?

S3.jpg


あれ???

↓↓↓(以下、某リフォーム番組のナレーション風に)↓↓↓

何ということでしょう。
これまで苦戦していたのが嘘のような自己ベストの連続!
伸び悩んでいたRATINGも9.00をあっさり突破して、たちまちのうちに9.50が視野に入ってくるまでになりました。

↑↑↑(ナレーションここまで)↑↑↑

その他の音ゲー同様、スピードを上げると、譜面の間隔(?)が開くので、慣れたプレイヤーにとっては
速いスピードの方がプレイしやすいのは経験から知っていましたが、まさか自分にもそんな日が来ようとは夢にも思わなかった(笑)

遂にはレベル10とはいえ、初見プレイでMASTER曲Sランクまで達成しました!

S4.jpg
※MASTER曲はまだほとんどプレイできていないので地味に嬉しい。

次の目標はスピード9かな(フラグ)
まだまだガンバリマス!
今回はこの辺りで!

カテゴリ: 【ゲーセンとワタクシ】

[edit]

Posted on 2016/06/21 Tue. 12:13    TB: 0    CM: 0

明日の疾走感は? 

こんにちはスタッフDoです。・∀・)ノ


店舗で大会を開催するまでにコナミ音ゲーの主力作品に育ったサンボルですが
早い物で4年目に突入中⊂('ω'⊂ )))Σ≡=─
導入初期は本当に稼動しないマシンでした
ズガビ━━Σ(ll゚艸゚ll)━━━ン!!

Ⅱになった辺りから曲数も大幅に増えて疾走感200%
操作性は少し複雑になりましたが、Ⅲではアナログデバイスが左右逆からスタートなど
新しい試みもプレイヤーに受けた模様ですね(灬╹ω╹灬)

今後の発展に期待したい所です( ✧Д✧) カッ!!

ここからはイベント案内です |ω・)チラッ
明日、14時~サウンドボルテックス大会を開催致します
‹‹\(´ω` )/›› ‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››

今年、5月に晴れてAX店に2台目が追加されたサンボル
2台あるなら2台で行なえる大会形式でヽ(•̀ω•́ )ゝ✧
ってな感じでAXならではの大会形式で行います(≧ω≦)

大会の販促がコチラ↓
201606ボルテ大会 正式①

201606ボルテ大会 正式②

201606ボルテ大会 正式③

興味がありましたら参加枠まだあります
出来れば13時30分頃までにお越しいただけたらと思います。

ってところで今回はお開き!次回もあればよろしくです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

カテゴリ: 【大会告知&レポート】

[edit]

Posted on 2016/06/18 Sat. 13:53    TB: 0    CM: 0

第8夜 ガノタ初心者が観る、戦場の絆とガンダム本編(ポケットの中の戦争編 その①)  

フラグ通り(?)観ました!


gundam0080_pocket_01.jpg
0080 ポケットの中の戦争

視聴前の(聞きかじり)予備知識

「嘘だと言ってよ、バーニィ」
「悲恋」
「ミンチよりひでえや」

もはや観る前からバッドエンド確定状態
どうなる事かとドキドキしながら視聴開始。

↓↓↓ネタバレを含みます↓↓↓















まずは冒頭で連邦の新型MSを奪うべく、基地を強襲するジオンのサイクロプス隊。

img_2.png


結果的に間一髪でガンダムはロケットで輸送され、作戦は失敗してしまいますが、
サイクロプス隊のズゴックEとハイゴックは戦闘ではジムを圧倒していますね。

ms_zeon_07.png
ms_zeon_28_1.png

            VS

ms_efsf_22.png



ファーストガンダムでのジャブロー戦といい、ズゴック系は何だか優遇されているような気がします(気のせい?)

hqdefault (1)


所変わって、舞台は中立コロニーのリボーへ
どうやらここに件の新型MSが輸送されてきている模様。
ここで新たにサイクロプス隊に編入されたバーニィはザクⅡ改に乗り、出撃しますがあっさり撃墜されてしまい、そこで民間人の少年アルと出会う…(今のアニメだったら、どちらかが美少女なんだろうな


0080-08.jpg

ms_zeon_25.png



そんな感じの第一話でした。
ここから先の展開に、ワクワクしながらスタッフロールを眺めていると…

「…って、アル役って浪川 大輔さん!? こんな少年声も出せたんだ!スゲエ!!」

などと、素で感心していたのですが…

0080.jpg
(製作年1989年)


27年も前の作品で、浪川さんは当時12歳でリアル小学生でした(ソリャ、ソウダヨネ…)
※そういえば、当時の僕もリアル小学生です
っていうか、最初の発売がVHS、レーザーディスクて…

時代の流れを感じます…。


…という訳で、今回はこの辺りで!
また完走したら続きを書く予定です!

カテゴリ: 【ガンダム夜話】

[edit]

Posted on 2016/06/14 Tue. 19:18    TB: 0    CM: 0

Vol12 只今のテーマ:ノンセクション(という名のスタッフの趣味) 

今回のレトロゲーム強化テーマは【ノンセクション】です!

これまで、ちょっとジャンル分けしづらかったタイトルの中で、個人的に思い入れのあったタイトルを入れてみました。

1464934066177.jpg


左奥2番目から、

・ステークスウィナー2
・対戦タントアール サシっす!!
・SUPERワールドスタジアム2000


となります。

ステークスウィナーは昔懐かしい競馬レースゲーム。
某ファミリージ〇ッキーを思い出したのは内緒(笑)

familyjocky.gif


ワールドスタジアムは前回Doさんが書いてくれたように、
現在でも有名な選手が、多数国内に在籍していた1999~2000年版。
ぱっと目に付くだけでも、

イチロー、松坂、高橋、松井、古田・・・

と、豪華メンツが揃っています。
さらにナムコの看板キャラ達によるチーム、『ナムコオールスターズ』は必見です。
※個人的にはベラボーマンがいることがツボ(笑)

1465296930286.jpg


そして、

対戦タントアール サシっす!!

1465279630978.jpg


今回のテーマで個人的に一番思い入れがあるのがこの1本です。
若かりし頃(!)、地元のゲーセンでよく遊んでいたのですが、従来のシリーズとやや立ち位置が異なる
この作品は対戦に特化したミニゲーム集というつくりとなっており、いわば

友情破壊ゲーム

桃〇やド〇ポン、ゲーセンで言うならば、ビ〇バシシリーズがこれに類するでしょうか?

cyanp01_p.gif


対戦相手の妨害が重要となってくるミニゲームの数々は、頭に血が上りやすい方には要注意!
よってこんな手書きPOPと相成りました(笑)。

1465294958772.jpg

その傾向に拍車を掛けるのが、

敗者への無残な仕打ち(の描写)

さしっすモザイク


詳細は是非、プレイしてお確かめください!

では、今回はこのあたりで!!

カテゴリ: 【アクス舞台裏 ~ばっくすてえじ~】

[edit]

Posted on 2016/06/07 Tue. 16:26    TB: 0    CM: 2

懐かしのタイトル ワールドスタジアム2000 

こんにちは、スタッフDoです

さて、新しいゲーム?がレトロコーナーに追加されました。

ワールドスタジアム2000

なんで、2000なの?って思うかもしれませんが
答えは簡単、スター選手が多いからです。

古き良き時代のプロ野球時代ですね(笑)

メジャーに流失する前のプロ野球は各球団にスター選手がいたんだなぁー
って感じる選手の名前がズラズラ並んでいます。


有名な選手ベストナイン編(名前が青はメジャー経験あり)

セ・リーグ
P 工藤 公康 
C 古田 敦也 
1B ペタジーニ
2B ローズ
3B 江藤 智
SS 石井 琢朗
OF 新庄 剛志
OF 松井 秀喜
OF 金本 知憲

パ・リーグ
P 松坂 大輔
C 城島 健司
1B 松中 信彦
2B 大島 公一
3B 中村 紀洋
SS 松井 稼頭央
OF 柴原 洋
OF イチロー
OF オバンドー

いやぁ~
今見るとすごいですね
メジャーに行った選手結構いますね。

昔、なつかしの自分が好きだった選手昔を思い出しながらプレイして頂けたらと思います。

ってところで今回はお開き!次回もあればよろしくです


カテゴリ: 【懐かしのタイトル】

[edit]

Posted on 2016/06/03 Fri. 22:25    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム