FC2ブログ

【都立大駅前】アミューズメントフィールドAXのちょっと面白い(?)ブログ

当店は2018年11月4日に閉店致しました。

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

第19回 ゲーセン今昔 名誉(?)の負傷 編 

先日、チュウニズムでプレイ中に火傷しました・・・。

1475042501459.jpg

絆創膏で見えませんが、プレイ時の摩擦により人差し指が水ぶくれになってます。
この日は特に長時間プレイした、という訳ではなく、たった2プレイしかしていないのですが・・・。
それもこれもFLICKノーツ(とSLIDE)のせい・・・ではなく、まだまだ私の腕が未熟な為です(泣)
そろそろ手袋プレイを検討するときなのか…?
僕が子供の頃はボタン連打のしすぎで火傷した!などはよく聞いた話でしたが、今のメインプレイヤーはどうなんでしょうね?
※ちなみに筆者は今年で3?歳です。

そういえば、昔のゲームマンガはこれらを誇張した表現が多かった気がします。

連打のし過ぎで指にタコができたり、
長時間の酷使で痙攣を起こしたり
は、まだまだ序の口


血しぶき、流血はもちろんのこと(?)

20100616173536669.jpg

20100616173704437.jpg


必殺技使用時に発火するのは当たり前(!)

2015121602.jpg


挙句の果てにはゲームの勝敗が生死にまで関わるほどの大事に(!?)

20100624185230d6c.jpg

当時は普通に(?)読んでいましたが、改めて見ると突っ込みどころ満載ですね…。
それぐらい全身全霊で(?)、ゲームに取り組んでいたことの証左かもしれませんが(笑)。
とはいえ、皆様もご自身のお体(とゲームマシン)を大切に!


やや強引ですが、今回はこのあたりで!
スポンサーサイト



カテゴリ: 【ゲーセンとワタクシ】

[edit]

Posted on 2016/09/30 Fri. 22:14    TB: 0    CM: 0

懐かしのタイトル コラムス 

こんにちはスタッフDoですヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

今回は昔のサボリーマンがこよなく愛したゲーム
コラムス

columns①

コラムス




コラムスが世の中に出回る前まではパズルゲームと言えばテトリスでした。

20101124_1284567.jpg


だが・・・・・・・!
テトリスには意外な欠点があったのです!!!
それは、サボリーマンがタバコを吸いながら休息がてらに遊べない!٩(๑`^´๑)۶
しかし、コラムスはパズルゲー初と言われている連鎖の登場により
ゲームが進み落下速度が上がっても、タバコを吸えるチャンスを作れるゲームでした。

上から3つ1組の落ちモノを同種類で、縦横斜めどれか直線で3つ以上並べば消える
単純なゲームシステム(≧ω≦)
そりゃぁー当時のサボリーマンが遊びますわ
ちなみに脱衣麻雀も主力だったと思いますが、いかんせん当時の脱衣ゲーは
CPUが強い強い
開幕、自分は牌を切らずに天和とか言われ(ʘ言ʘ╬)
1クレが何もしないで消えるのはザラでした(おっかない時代ですねw格ゲーの対戦ですら1分は遊べると思うのですが)

話が脱線しましたが、サボリーマンがこよなく愛したこのコラムス(1990年版)が
10月に当店に登場予定です
昔を懐かしむのも良し
今まで遊んだこと無い人が当時の雰囲気を感じるも良し
1度は遊んで頂きたい昔の名作ですね

カテゴリ: 【懐かしのタイトル】

[edit]

Posted on 2016/09/27 Tue. 01:02    TB: 0    CM: 0

Vol16 ウチ的には二重奏だけど問題ないモン! 

ウチ的には三重奏ではなく二重奏ですが・・・

問題ありません!

もう達成された方もいらっしゃると思いますが、セガの音ゲー(チュウニズム、maimai、Project DIVA)にてコラボキャンペーンが開催中です(開催期間:8/31~10/5)

Cq3IIPVUEAAeuP9.jpg


僕は上記の3ゲームを全てプレイしているので、地味に嬉しいイベントだったりします。(最近はチュウニズムに偏り気味ですが)

ただ、

「何か貰えるのは分かるけど、どうすればいいのか、よく分からない」

という方もいらっしゃると思うので(と、いうか僕自身、最初分かっていなかった)、締め切り前に改めて解説します。
3ゲーム合同のコラボ、ということでポスターや公式サイトを見ても、少し分かり難いですが、

アクスで同じカードを使用して、チュウニズムを6回、DIVAを5回プレイすればOK!!!(※)

以上です(笑)。

※厳密には取得の為にログインが必要なので、それぞれさらに、もう1回ずつプレイが必要。(取得期限:11/1まで)

相互プレイでそれぞれのゲームのコラボアイテムが貰える、というイベントなのですが、
maimaiとチュウニズムは同じものとして扱われる(←ココ重要)ので、
maimaiがなくても、イベントの参加は可能です。

そう、maimaiがなくても(血涙)!

今回貰えるのは、初音ミクV3やキャンペーンキャラ(?)であるマイディアバニーのミクにちなんだ
プレートや称号、スキルなどとなっています(※)。
※中でもチュウニズムで貰えるスキル『電子の歌姫』、『マイディアバニー』は必見。

cont-collabo-chunithm_maimai09_large.jpg
cont-collabo-chunithm_maimai12_large (1)

まもなく締め切りとなるので、これまで遠ざかっていた方も、DIVA(あるいはチュウニズム)に足を向けてみては如何でしょうか?

今回はこのあたりで!!

カテゴリ: 【アクス舞台裏 ~ばっくすてえじ~】

[edit]

Posted on 2016/09/23 Fri. 17:46    TB: 0    CM: 0

第18回 厨二病的遊戯に於ける称号の原典と緊急告知について(近況付) 

最近の(個人的)ハイライト

1474015097780.jpg

赤(EXPERT)ですが、初見で鳥S、しかもAJまで@2!(←用語の使い方あってます?)
ウチのメインプレイヤーの方々と比べるとまだまだですが、初めてで個人的に感慨深かったので思わず撮影。

閑話休題

さて、今回は特定のプレイ条件下で獲得できる【称号】についてです。
全難易度プレイするだけでいいものや、フルコンボで獲得できるものまで色々あるので、細々と集め始めています。
ちなみに僕は、プレイを始めた当初から

「これが運命石の扉(シュタインズ・ゲート)の選択だ!」

を付けています(シュタゲ好きなんです・・・)。

これらの称号、ほとんどはネット用語や対象曲となったアニメ、漫画作品に因んだものなのですが、
中には未だ収録されていなかったり、コラボされていないものもあります。
今回はその中から気になったものをいくつかピックアップ(僕はまだ取れていません)。

①「趣味でヒーローをやっている者だ」

mig (1)
マンガ『ワンパンマン』サイタマ。アニメ化もしたし、コラボイベント来るか!?


②「闇の炎に抱かれて消えろっ!」

僕の世代的にはコレ↓を思い浮かべるところですが
o0240024112219481645.jpg
ゲーム『テイルズ・オブ・デスティニー2』 ジューダス

最近のメインプレイヤー層とゲームタイトル的にコチラ↓が出典かな・・・
20121006193731677.jpg
アニメ『中二病でも恋がしたい』富樫 勇太


③「いつからmaimaiだと錯覚していた?」

bleach.jpg
ネット用語としても有名となった、マンガ『BLEACH』藍染惣右介(筆者は原作全巻持っています。連載終了…)


④「変態じゃないよ、変態紳士だよ!」

kuma.jpeg
多分元ネタはシュタゲ…ですが、どうしても更に本家(?)のコチラが頭に浮かびますね(笑)
『ギャグマンガ日和』クマ吉


⑤「なぜベストを尽くしたのか」

ueda.jpg
ドラマ『TRICK』上田次郎

条件が課題曲マップ全クリア+9995マス分とか・・・。どれだけ獲得にかかるのでしょう?
…なぜベストを尽くしたのか。


どれも高い難易度で、僕にはしばらく縁のなさそうなものばかりですが、地道にやっていこうと思います。

そしてここで緊急告知(唐突)

アクスのチュウニズム店舗大会の開催が10月に決定しました!!!

詳細は当ブログ、twitter、店内告知物などでお知らせ致しますので、ぜひチェックしてみてください!
参加お待ちしています!
今回はこのあたりで!

カテゴリ: 【ゲーセンとワタクシ】

[edit]

Posted on 2016/09/16 Fri. 18:33    TB: 0    CM: 0

レポート 第6回 戦場の絆大会結果 

こんにちはスタッフDoです。

 -= ∧_∧
-=と(´・ω・`) シュタッ
 -=/ と_ノ
-=_//⌒ソ

9月10日(土)に戦場の絆においてシングル1VS1大会が開催されました。


参加者は当日に6人増えて10人だと思っていたら当欠が1人で9人での開催となりました。

最初の予定ではトーナメント予定だったのですが、トーナメントだと初戦で負けると
後が寂しい感じになっちゃうので参加者の皆様に同意を得て
急遽予定変更!
2つのリーグに別けてリーグ戦を行ない上位2名が決勝のトーナメントに
進出する形にしました。

Aブロック
無題1



Bブロック
無題2



決勝トーナメント
無題3

あきまさ様が優勝しました。
おめでとうございます。
また、大会にご参加してくれて皆様ありがとうございました。


最後にDo注目の一戦!


ミスがミスを消した?
普段は中野メインのプレイヤーSherlock様とAXを拠点にしているアユミ様の対決での出来事
ミスがミスを消したとはどのような意味なのか・・・・
通常戦でも大事なテクニックですが、多くのダメージをワンチャンスで取る為に連撃を途中で止めて倍プッシュをかけたりしますよね
が!しかし!!アユミ様がまさかの機体のセッティングミスでギャンが五連撃(1発入れば全段ヒット)を選択

本人曰く、
「前の試合のセッティングが活きていると思った」
だそうです。

狙ったわけではなく、間違えてセッティングしてしまったようです。
だが・・・・・・・・

攻撃を貰う側も他の装備なら障害物を利用して連撃を切れるのが!
切れない・・・・・・
初段がヒットすると全段ヒットしてしまう。

試合の展開には勝っていたのだがSherlock様の負け無しでの決勝トーナメント進出を防ぐ結果となりました。

機体のセッティング1つで戦局が変わった一例ですね。
通常戦では使えない、使いにくい装備もタイマン対決ならではのセッティングで強くなるのかも知れませんね?


次回、絆大会予定は11月となっております。
またの大会ご参加お待ちしております。

カテゴリ: 【大会告知&レポート】

[edit]

Posted on 2016/09/13 Tue. 21:23    TB: 0    CM: 0

Vol15 通算50号突破記念! AXのレトロゲームコーナー&スタッフのちょっとイイ話とは!? 

気がついたら、スタッフレビューが通算50号を超えていたので改めてご紹介。

AX店のレトロゲームコーナーでは不定期(ほぼ月1回)にテーマを決めて、基盤入れ替えをしております。(2016年9月現在)

レトロテーマ アスリート


ここ最近のテーマを振り返ってみると…

3月『スポーツ』 人気№1台『パワースマッシュ2』

4月『パズル』 人気№1台『もじぴったん』 

5月『対戦格闘』 人気№1台『餓狼 MARK OF THE WOLVES』

6月『ノンセクション』 人気№1台『SUPER ワールドスタジアム2000』

7月『目指せ! エンディング』 人気№1台『カラフルハイスクール』

8月『アスリート』  人気№1台『SUPER ワールドスタジアム2000』

9月『90年代パズル』 人気№1台『???』

と、このようにテーマに沿って、ゲームが入れ替わっています。(一部例外あり)
それぞれ所謂、王道や定番と言われる作品からは少し(?)外れたラインナップになっているのがポイントです。
※基板在庫に左右されているだけ、とも言う。
それぞれ遊べる期間が限られているので、レアなゲームを見かけたら、是非プレイしてみてください♪

ただし! 

そのテーマ内で一番人気のあった台は、
次月にテーマ内№1台として継続稼動させています。

№1

もし、お気に入りのゲームがあったら、応援(プレイ)宜しくお願い致します(笑)

さらに!!

それぞれの台には、
スタッフの独断偏見未確認情報によるレビュー&一言POPが設置されています。

ZDX.jpg

よかったらゲームの合間にでもご覧ください。
中にはなかなかの力作も???

1467440411659.jpg

「アレ、見たよ!」

と言って頂けると担当スタッフが喜びます(笑)
今回はこのあたりで!!

カテゴリ: 【アクス舞台裏 ~ばっくすてえじ~】

[edit]

Posted on 2016/09/09 Fri. 20:07    TB: 0    CM: 2

♯7 Doが思うゲーム寿命? 

こんにちはスタッフDoです。


Doが思うゲームタイトルの寿命について書いてみたいと思います。

※以下、あくまで筆者の主観によるものです。特定の媒体、メーカー、人物を否定するものではございません

ゲーセン画像

Doが思う主な理由は

同系統ゲームリリースの繰り返し
    メーカーは違うが格ゲーや音ゲーなど同ジャンルのゲームが多い

インターネット(以降:ネット)の普及

他にも色々な原因があると思います。

今回はネットの普及がゲームタイトルの寿命を縮めている!
という点について書こうと思います。
ネットに答えが書いてあるから自分自身で努力をしなくなったのが原因のひとつではないでしょうか?

パソコン イラスト


今は、最新の格ゲーでもネットを調べればスタンダードな連続技からマニアックな限定条件などを
簡単に調べる事が出来るイメージです。


便利な反面、
ゲームに対する愛も減り
ネットで調べればイイヤ~になってしまったので
「○○ってキャラ強いらしいよ」
なんて話題があがると多くの人が、強いと言われるキャラへ鞍替えをしてしまう
自分で調べずにキャラ変えは珍しい事ではありません。
多くの方はゲームをやり込む時間が圧倒的に少なく、次のゲームを始めてしまうので

ネットで調べ

一通り簡単な事をやってみて

満足

このような状態なのでしょう。



では、ネットが無い時代のゲーム事情を比べてみましょう

ネットが無い時代の格ゲーを例にすると
プレイヤーが独自に連続技と呼ばれるものを編み出しても
その地域にしか浸透していないのが現実でした。
ゲームセンター専用攻略誌、ゲー〇ストに載れば全国的に普及したようですが
当時は月に1回発行だったので基本的に、情報は友人や先輩に聞いたり、自分の足で見つけてくるものでした。
早い話…

他店舗で見て覚えて

地元で実践

地元でヒーロー?

の図式。

ゲーメスト表紙


ネットは生活を便利にしたが、自分で調べる事(力)を失ってしまった。
「ウ〇キなどで調べるよっ」て言うかも知れませんが、そのウ〇キの中身を
自分自身が書いた人はとても少ないでしょう。
そして、大半の人は誰かが調べたのを読んでプレイしているのではないでしょうか?
苦労して編み出してはいない現実。
そんな現実、状況でゲームに昔ほどに熱を上げられている人は一部のプレイヤーぐらいなものでしょう。

もうちょっと簡単に例えると
夏休みに学生が自分で宿題を解くと身に付きますが
宿題を写したりすると身に付かない

こんな感じでしょうか?

ゲームなのに苦労はチョット…って感じるかもしれませんが、
苦労=ゲーム愛なのではないでしょうか?

カテゴリ: 【Doの格闘ゲーム事情の今昔】

[edit]

Posted on 2016/09/07 Wed. 16:35    TB: 0    CM: 0

第17回 厨二病的遊戯に於ける新方式における私見と一部調査結果 

ようやくAIRをプレイできました(挨拶)!
何気に初だった、EXPERTでフルコンボも達成↓

1472634756885.jpg

これでやっと「まぁまぁ」か……orz

以前このブログでも触れた(※)ように、大分オシャレ(?)なキービジュアルが公開されていたので、どうなってしまうかと思いましたが、

第15回 厨二病的遊戯における技術の現状報告と新形式への期待
http://gameamax.blog.fc2.com/blog-entry-76.html

追加された新曲はどれも自分好みなものばかりだったので一安心。
コラボイベントも安定の『AIR』と『あの花』です。
CqcfMkFVUAEm_VL.jpg
CqHHBBrUIAAh6XE.jpg
CqHHBBsVIAA-7C_.jpg

どちらも夏を舞台にした作品だけに今の時期にピッタリですが、イベント期間は…10月5日まで???
…まあ多分、僕は今回も完走できないと思いますが(泣)
やはりあのチケットを購入するしか…いやしかし…。

Co-inpIUMAA4yHY.jpg

今回からは特定の条件を満たせば、マップも進みやすくなったとはいえ…う~ん、悩みは尽きません。

新要素マップ

さらに、バージョン名が発表されたときから、色々と推測が飛び交っていました『AIR』アクションも
「斜め」、「振り下ろし」、「ダメージ」などが加わるように!

…ただ、このマシンのセンサーの構造上、「上下」は判定できても、「斜め」軸の判定はできないと思うのですが…(下画像参照)

AIR.jpg
マシンテストモード中。上げた手を上下させることにより、入力1~6が反応。
斜めどころか、横軸の概念すらない。
※手の形には何の意味もありません。

バージョンアップ時に、新たなセンサーなり、機能なり、追加されるのか?とも考えていましたが、
今のところ、旧バージョンと変わったところは見受けられません。
単なる賑やかしなのか? それとも厨二病的な「考えるな、感じろ」的なアレなのか?


…謎が深まったところで、今回はこのあたりで!(っておい)

カテゴリ: 【ゲーセンとワタクシ】

[edit]

Posted on 2016/09/02 Fri. 21:07    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム