FC2ブログ

【都立大駅前】アミューズメントフィールドAXのちょっと面白い(?)ブログ

当店は2018年11月4日に閉店致しました。

12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02
 

2018年 セ・リーグ予想 

こんにちは、スタッフDoです。

もうすぐ、2月!
2月と言えば!
プロ野球キャンプですよw
ある意味、2月はプロ野球ファンの中で1番楽しいと感じる人が多い時期かもしれません。
公式戦が始まっていない為、順位に気にせず
夢と妄想でお気に入りの球団を応援できる訳ですからw

baseball103.jpg


さて、今回の本題は
セ・リーグ各球団のスタメン予想とペナント順位予想

【広島東洋カープ】
1 田中
2 菊池
3 丸
4 鈴木
5 松山
6 エルドレッド
7 西川
8 會澤


走れる&守れる1,2番
入れ替えてもOKな4,6番
チームとして強いですね。
無理やり問題点を探すとしたら、鈴木が昨年ケガをしたので
後遺症があるのか?無いのか?
打撃コーチの石井が居なくなり2年目
石井イズムの減少は少なからずあるはず。
本当に無理やりですが、それぐらいしか見当たらない。


【阪神タイガース】
1 高山
2 鳥谷
3 糸井
4 ロザリオ
5 大山
6 福留
7 北条
8 梅野


短期間でどうの、こうの、と言うより
1年間スタメンで出場をしたら成績を出しそうな野手陣
注目は大砲ロザリオ、大山、福留
ロザリオの成績が良ければ、ロザリオとの勝負を避けて大山との勝負が多くなるでしょう。
このときに、大山の後ろに福留が好調だと大山と勝負
場数を踏めばワンチャン大山が化ける可能性もありますね。


【横浜DeNAベイスターズ】
1 桑原
2 大和
3 ロペス
4 筒香
5 宮崎
6 梶谷
7 戸柱
8 投手
9 倉本

基本去年のオーダーと、ほぼ同じですねw
大和の加入で守備力up
梶谷を6番に置けるので結果的に宮崎と勝負になる展開を予想
宮崎の前後の打者がそれなりの成績を収めれば
2年連続の首位打者も見えるかも?


【読売巨人軍】
1 陽
2 マギー
3 坂本
4 ゲレーロ
5 岡本
6 阿部
7 長野
8 小林


数年先を考えると岡本を無理やり1年間は使いたいですね
5番は重いかもしれませんが、将来の4番候補として
高橋監督は岡本を育てたと言われる1年にするか?
重量打線で優勝をするか?
どちらにしても、難題です。


【中日ドラゴンズ】
1 京田
2 大島
3 アルモンテ
4 ビシエド
5 平田
6 福田
7 荒木
8 大野



ゲレーロの退団やドラフト1位の重複してクジで外れ・・・ココ数年でドラフト戦略は上手く言っていない様子の中日
イマイチ選手よりは裏側に問題がありそうな球団です。
プラス点は、やはり捕手大野の獲得でしょう
投手の配球なども変わると思うので、若手の投手が急成長に期待です。
また、交流戦に弱いセ・リーグなだけにパ・リーグ出身捕手なので期待大


【東京ヤクルトスワローズ】
1 坂口
2 大引
3 山田
4 バレンティン
5 雄平
6 畠山
7 藤井
8 中村


顔ぶれだけ見ると豪勢だが、ピークを超えた選手が多いのと
ケガ持ちが多いのが問題点と思われます。
スタメン、全員が二桁本塁打を記録していたら
台風の目になるチャンスもある?


【ペナント順位予想】
最後にペナント大胆予想です。

1位 阪神 藤波の復活とロザリオの活躍がキーポイント
2位 広島 中継ぎの登板過多がそろそろ・・・
3位 中日 大野の頑張り次第で投手陣が復活すれば十分チャンス?
4位 DNA バランス型チームなのと若手の投手陣に固定できない捕手が表に出るか裏に出るか?
5位 巨人 高年齢が多いのとマイコラスの退団を埋めるには・・・
6位 ヤクルト 投手陣のコマ不足は大きいが打線は復活すれば上位に食い込めるチャンスもある

順位は怪我人などで順位変動が大きく出ると思いますが
今年の秋に順位予想と結果のブログをかけたらと思います。
スポンサーサイト



カテゴリ: 【その他】

[edit]

Posted on 2018/01/29 Mon. 16:56    TB: 0    CM: 0

第二十九幕 レトロゲームコーナー取材&新基板入荷のお知らせ 

アクスが取材されました!

詳しくはコチラ↓
最新ゲームとレトロゲームが楽しめるアミューズメントフィールドAX!

AX2.png


こちらのIGCC様はゲーム文化の保存の為、開設されたところで、
『レトロゲームセンター』特集の第1回に取り上げて頂いたとは、何だか恐れ多いような、申し訳ないような……。

主に当店で行なっている、レトロランキングなどの試みについてご紹介頂いているので
よろしければご覧になってください。
※僕の略歴(?)も載っていて、何だか気恥ずかしいですが(笑)


さて、ここでも取り上げて頂いている当店レトロゲームコーナーですが、
先日、掘り出し物(?)が2つ手に入りました!
※あえて今回、作品名は伏せます。

1つ目はコチラ

1516939108738.jpg

見ての通り、MVSソフトです。
同じ作品でも、外装の色や仕様はバージョンやら国内外で違うらしい(聞きかじり)のですが
マニアの方なら分かるのでしょうか?(流石に無理か?)

ヒントは以前、僕がブログで取り扱ったゲームです!
ウチにある、例の兄弟作とどっちが人気が出るのでしょうか?


2つ目はコチラ

1516763528912.jpg

色々ヒントはあるので、もしかしたら、これだけで分かる方もいるかもしれませんね。
今なお続く、名作シリーズの第2作目です(正確には、前身になった作品もあるので3,4作目くらいになるのか?)
以前からご要望があった作品でしたが、ようやく入手できました!
ちなみにお値段は上記で紹介したMVSソフトの約2倍…。
某基板屋さんでは、さらに高額で取引されていたので、個人的にはお買い得だったかな?と思っています!

時期は未定ですが、いずれも今後の入替の有力候補ですので、稼動をお楽しみに!!

今回はこのあたりで!!

カテゴリ: 【JUNのレトロゲーム譚】

[edit]

Posted on 2018/01/26 Fri. 13:18    TB: 0    CM: 2

第二十八幕 懐かしのメタスラ 

さて、今回のテーマは…

『メタルスラッグ(初代)』です!!

以前のブログで触れたように、今一番遊びたいレトロゲームは『メタルスラッグ6』なのですが
やはり最初にこのシリーズを知った初代は思い入れがあります。

ただその割に、ここ十数年触れた覚えがなかったので、ふと思い立って都内の某ゲームセンターでプレイすることに
アノ頃はステージ1をクリアするのがやっとでしたが、何処までいけるか……?

1516330637640.jpg

いや~懐かしい!!

確かこのゲームを始めて遊んだのは中学生の頃。
ヨーロッパのゲーセンが初プレイです。
※筆者は帰国子女で幼少時にドイツ、スイス、フランスに在住

ヨーロッパは(国と地域によりますが)、当時この手の規制が厳しく、雑魚兵士の血しぶき演出が青色に設定している所がほとんどでした。

血が青色

人間じゃない

殺してもOK

公共の場であるゲーセンで稼動してもOK


こんな感じの論法だったのでしょうか(予想)
そもそもからして、16歳未満(場所によっては18歳未満)は保護者同伴でなければ入れない
ゲーセンが多かったですね。
ゲーセンの数自体が日本ほど多くなく、商業施設内のゲームコーナー、というケースの方がよく見受けられたような気がします。

閑話休題

改めて懐かしの『メタルスラッグ』です。
続編に比べると、タイトルにもなっているメタルスラッグ(戦車)の搭乗機会が多い印象。

1516330681434.jpg

回復アイテムも出現するので、結構、爽快に進めますね。
まあ、メタスラアタック誤爆で台無しになるんですが(メタスラあるある)

その後も

「長射程だった頃のフレイムショットだ!」
1516330665226.jpg

とか

「初代から出てとったんかい、ワレ!?」

1516330708431.jpg


とか

「取らずにいた食べ物アイテムが時間経過で腐った!? すげえ演出!」
1516330733377.jpg


とか、懐かしさと新鮮な驚きが盛りだくさんでした。
これもウチで稼動させたいなぁ……

あの頃はステージ1をクリアするのがやっとでしたが
今回は500円でステージ4まで到達。
まあ、半分弱くらいは撮影に気をとられている間の犬死(?)でしたが

難易度的には他のシリーズ作に比べると、ややマイルドな印象がありましたので、
次回はエンディングを見てみたいですね。

ここまでのレトロゲーム戦績:5勝7敗


クリアは出来ませんでしたが、成長(と衰えもですが)を感じられたので(笑)

今回はこのあたりで!!
次回こそは……っ!

カテゴリ: 【JUNのレトロゲーム譚】

[edit]

Posted on 2018/01/19 Fri. 13:33    TB: 0    CM: 0

麻雀格闘倶楽部編⑰(初級編?第4弾) 

こんにちはスタッフDoです。

初級編?第4弾
【テーマ】
トップを取るためには!
b9d2ccef-s.jpg
↑トップを取るためには!こんな人と卓を囲まない事w
だと、話が終わってしまうので・・・

トップを取る為の条件を作って考えて見ましょう。

【Dさんの目線】

【点数状況】
A:24,000点
B:22,000点
C:18,000点
D:16,000点
そうです・・・最下位です。

【条件】
東風戦オーラス0本場
DさんがAさんより上家だとして考えて見ましょう。


【Dさんが考える事】
1番に考えるのは満貫
2番目に考えるのは5,200点をAさんからロンorツモ
3番目に考えるのは3,900点をAさんからロン+他家からのリーチ棒

現実的に考えるとこの3つ
もちろん、跳満以上作れればもっと良いですが・・・


【Dさんが作る方向の手作り】
では、1着になる為に満貫の手作りを書いて見ましょう。

何を作って満貫を作る?

・リーチ、タンヤオ、ピンフ、ドラ2
タンヤオ、ピンフ、ドラ2で、足りない・・・だからリーチ

・純チャンタ、ドラ1(鳴いたらドラ2or三色)
おっ!足りる!!ダマでリーチは要らないな

・清一色
鳴いてもOK

・タンヤオ(or役牌)ドラ3
材料が揃っていればこれが簡単?

・トイトイ、ドラ2
ポンポン鳴けるのが高要素?

他にも七対七、三色、一通など絡めたパターンもありますが
狙えれば狙う感じで今回は置いておきましょう。


何を作るにしてもドラを絡めている可能性が高いという事です。
最下位のDさんはドラを集めつつ満貫を作りに行く
手作りが大事ですが
ドラを重視する形になると思います。


【大事な事】
・ドラが無くてもドラ周りをを切らない
・赤5の受けを作る
・ドラは鳴ける形にする
・ドラを2枚持ちの状況ならドラ周りを切ってもOK(ドラポン前提)


【最後に】
トップとの差が満貫でも条件が多く
あがるだけでなく手作りが必要になるのがよく解ります。
出来る事なら3局(東風)で何かしらあがり
トップまでの差は3,900点以内にして
オーラスに挑む準備をするのが大事

今回はココまでとします。
次回は同じテーマで【Cさん編】を予定しています。

カテゴリ: 【スタッフDoの麻雀格闘倶楽部】

[edit]

Posted on 2018/01/17 Wed. 02:26    TB: 0    CM: 0

Vol25 2017年アクスツイート・ザ・ベスト・スリー!!!  

昨年に引き続き、発表!

2017年のツイートの中で特に注目頂けた(インプレッション数の多かった)ツイートトップ3を紹介したいと思います。
ちなみに2016年版はコチラ


第3位 4月4日 ノスタルジア不具合告知



ちょうど、この時はⅡDXの人気曲、『ピアノ協奏曲第1番 蠍火』が追加されていたのですが、
メーカー不具合により曲が選択できず、軽い騒ぎになっていた時でした。
やはりこういう事態は皆様、Twitterで検索するのか、当店のツイートも見て頂いたみたいですね。


第2位 8月9日 太鼓の達人店舗大会結果報告



今や定番になりつつある(?)、当店プレイヤーあぅら様主催の大会報告ツイートですね。
大会参加プレイヤーの方がリツイート頂いただけでなく、太鼓繋がりで多くの方に拡散され
広く地方のプレイヤーの方からも反応を頂けました!

恐るべし太鼓ネットワーク……


第1位 3月2日 ノスタルジア仕様考察(ベロシティ!?)



何と言っても、2017年ダントツはこちら。
まさに桁違いの反響があり、ツイートを閲覧頂いたことを示すインプレッション数だけでも100,000超え。
未だ1,000フォロワーにも満たない、ウチのアカウントとしては初のバズった(?)ツイートでした。
片言の日本語で外国の方からも問い合わせがあるとは思わなかった……。


番外編 ニンテンドークラシックミニスーパーファミコン購入権落選




当店のフォロワーの方ならお馴染み(?)の
個人的ツイートがしれっと、トップ10入りしていました(第6位くらい?)。
※あ、ニンテンドークラシックミニは後日、無事購入できました。

2017年のツイートを見返してみると、
各種大会報告が注目を集める傾向がありましたが、
作品単体で見ると、ノスタルジア関連の反応が良かった印象です。
2017年に稼動したばかりの新作だからなのか、

ニッチな分、熱心なファンの方が多いのか……

今後もTwitter活動は、エライ人に怒られない程度にやっていきますので、
生暖かく見守って頂ければ幸いです。

今回はこのあたりで!!

カテゴリ: 【アクス舞台裏 ~ばっくすてえじ~】

[edit]

Posted on 2018/01/11 Thu. 19:45    TB: 0    CM: 0

あけましておめでとうございます! 

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

images (4)


今年、成人式に参加された方
おめでとうございます

ダウンロード

Doの成人式は雪降る悪天候での成人式で振袖姿の方は特に大変な思いをしていた記憶と
成人式→ボーリング→呑み→ビリヤード→麻雀→雪かき
のコンボだった記憶ですw

Doの思い出は置いといて


今年のAXも音ゲーのイベント絆のスクラッチなどのイベントを行ないたいと考えています。
もちろん、大会系も行いたいと思っています。



あと、個人的な目標?ですが、

お客様同士で

「こんにちは」
「よっ!久しぶり!」


など、
名前を知らなくても
年齢が離れていても
仲間意識で声をお互いに掛けられる店

にしたいです。
一部のグループやお客様とスタッフでは挨拶などは交わされていますが
同じゲームを遊ぶ人同士で声を掛ける
バイバイ

何気ないことですが、知らない人に声を掛けるのは難しいかと思いますが
会話が出来る人間は社会人になった際に強いです。
例えると単純に話が出来ない営業マンが仕事を取れるか?取れないか?
余程の事がない限り仕事を取るのは難しいでしょう。
そう考えると、今のうちにコミュニケーション能力を付けて貰いたいと思っています。

難しい話になってきたので一旦切り上げて




大会に関してですが、色々準備が必要なので大会を行ないたいと思う場合は
最低でも1ヶ月以上前には声を掛けてくれると助かります
(早ければ早いほど助かります)

何で1ヶ月以上前なの?と思いますよね
正直、人と大会ルールが問題だと思っています。


人と言うのはお客様とスタッフ両方です。
お客様の面から見ると大会開催日を早めに告知しないと予定が組めませんよね。
スタッフも同じで予定があると大会開催日にスタッフ不足が起きてしまうのが現状です。


では、ルールに目を向けると単純にスコア勝負ならば楽なのですが(集計は大変だけど)
音ゲーはスコア勝負だと結局上位の人がプレイして終わり・・・
下位の人にノーチャンスなのは参加者を増やせないと判断して
東西対抗戦などチーム戦にしている理由です。
そして、チーム戦こそ面識とコミュニティーを育ててくれると思っています。


最後に
今年も1年踏ん張りますので
どうぞ皆様宜しくお願い致します。

カテゴリ: 【その他】

[edit]

Posted on 2018/01/09 Tue. 17:32    TB: 0    CM: 0

第二十七幕 〇〇〇コーナー完成!? 

あけましておめでとうございます!

2018年もアクスをよろしくお願い致します。
さて、今回のテーマですが・・・

12月のレトロゲームランキングと入替情報です!

今月は途中発表で入替危機となった『ゼビウス』と『バーチャNBA』の動向が気になるところですが、
果たして……?

1514788580292.jpg

ご覧の通り、『ゼビウス』と『バーチャNBA』が入替対象となりました。
ただ、今回は惜しかった!
両者ともリピーターが付いていたので、他のマシンの稼動如何によっては、入替危機圏内に入ることは無かったかもしれません。
頑張って遊んでくれた方、申し訳ありません…。       
そして、今回入替で稼動した基板は――

①『二度ある事はサンドアール』

1515041463576.jpg

『タントアール』→『イチダントアール』→『サンドアール』→『さしっす』と続く、有名シリーズで
当時ではまだ珍しい(?)ミニゲーム集の先駆けのようなシリーズです。
記憶力が試されるもの、反射神経が試されるもの、など様々あるので、
エンディングまでたどり着く為には、
如何に得意なゲームを引き当て、苦手なゲームでライフを落とさないかが重要です。

ちなみに、こちらは当店プレイヤーべるず様がクリアしたときの記念ツイートです。
お見事!




②SUPER ワールドスタジアム2000

1515066703306.jpg


かつてアクスでロングラン稼動していた野球ゲームの老舗が久々に復活。
1999年シーズン終了時のデータ準拠なので、松坂や松井、イチローなどが使用できます!
オフのうちに前シーズンの鬱憤を晴らしてみては?

そういえば、最初から狙っていた訳ではありませんが、
今回の入替で名作スポーツゲームが4台並びましたね(笑)

1515128481608.jpg


画像左側から

・SUPERワールドスタジアム2000(野球)
・バーチャストライカー2002(サッカー)
・パワースマッシュ2(テニス)
・ビッグトーナメントゴルフ(ゴルフ)


何か…アダルティ(?)なコーナーになりましたね……

寒い日が続きますが、よろしければスポーツゲームで暖まっていってください♪

今回はこのあたりで!

カテゴリ: 【JUNのレトロゲーム譚】

[edit]

Posted on 2018/01/05 Fri. 14:07    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム