FC2ブログ

【都立大駅前】アミューズメントフィールドAXのちょっと面白い(?)ブログ

当店は2018年11月4日に閉店致しました。

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

ゲームセンターはナゼ姿を減らしていったのか?その③ 

こんにちはスタッフDoです。

※今回のブログはあくまでDoの主観で書いてある事をご理解ください。
若干の話の脱線をしながら、①家賃(物価)上昇、②時代、③課金などを

ゲームセンターはナゼ姿を減らしていったのか?

その①
その②

で書かせて頂きました。

最終回の今回はゲームセンターの未来・・・
凄く個人的な意見なので、賛同どころか反感すら買いかねないですがご容赦ください。


Doが想像するゲームセンターで生き残れるタイプのゲームとは?
体感型ゲーム、メダルゲーム、プライズ&排出系ゲームだと思います。
それぞれの現在と未来の想像を書いてみました。


体感型ゲーム
【現在】
game_driving.png 絆ポット内


180°スクリーンで遊ぶ戦場の絆などは家では楽しめずゲームセンターで楽しむ形になります。
家庭用も一応ありますが180°スクリーンで遊ぶから良いのです。
勿論、他の体感型ゲーム(車系など)もありますが、外せない代表格でしょう
大事なことは家で遊ぶより迫力がある事。

【未来の想像】
game_vitual_reality.png

人気アニメのソードアートオンラインほどでは無くても
VR、AR技術の向上と周辺パーツの技術向上で、大きく変わりそうな分野だと思います。
ゴーグル着けて、手袋に細工したりすれば色々出来そう。





メダルゲーム
【現在】
game_coin_medal_cup.png

メダルが増える=楽しい
図式的に一番わかりやすい形だと思います。
運で増えたのか?実力で増えたのか?
そこには人それぞれの理論やオカルトが存在する。
そこが、面白かったり、お客様同士の話題にあがるのが良いのです。
また、配当を2倍か配当無しになるダブルダウンで得られる興奮は、私生活では中々味わえないものです。


【未来の想像】
pose_necchuu_smartphone_man.pnggame_center.png


ゲームセンターの敵・・・と言うと大げさですが、ソーシャルゲームと連動させても面白いかもしれません。
ソーシャルゲームでのメダルは店舗でも使え、店舗のメダルもソーシャルゲームで使える。
このような図式が成立すると無店舗型(ソーシャルゲーム)が可能となり24時間営業になる?
この図式が成立したらスマホに飽きたらリアル(店舗)でも遊べるのも魅力ですね。
イメージ的には映画を家庭で見たりしますが、映画館が無くならないのと同じように
その場所だから良い、と感じる要素は残りそう。
映画館=ゲームセンター
オンデマンド=ソーシャルゲーム

と置き換えると良いかもしれません。



プライズ&カード排出系
【現在:プライズ】
ufo_catcher.png

狙い通りにアームを動かし、狙った景品を獲得できると喜びもまた、大きいものです。
昔よりフィギュアの造形が良くなり、サイズも大きくなってきました。
しかし、最近のアニメは1作品のタイトルが12話前後で終了するものが多く、
フィギュアが世の中に出た時には人気が低下している現状が多いように感じます。


【現在:カード排出系】
cardgame_man.png

艦これ、Fate、三国志、古くはWCCFなど、カードが出てくるゲームです。
収集癖のある方はハマる傾向が強いので注意が必要ですが
ソシャゲと違い、カードが手元に残るのを好むお客様は今でも多いと思います。



【未来の想像:プライズ&カード排出系】
プライズもカードもどちらも共通して言える事は
お持ち帰りがある事です(プライズは取れればですが)
今後、家庭ではプリンターや3Dプリンターの技術の進歩や、販売価格の低下が進むと考えられるので
一家に1台みたいな時代が来ると・・・
プライズ機から獲得するのはデータとなり
家で3Dプリンターで作成するようになると想像しています。



いかがだったでしょうか?
ゲームセンターの未来よりは、メーカー側の未来は・・・
みたいな切り口になってしまいましたが
未来の形は今と大きく変わるのでしょうか?

最後に街ゲーは姿を消し、大型店のアピールとして
都内なら秋葉原や池袋など一部の地域でゲームセンターは残ると思いますが
自社のゲーム発表場みたいな状況になるのでしょうか?

以上、Doの考える『ゲームセンターはナゼ姿を減らしていったのか?』
3回に渡る連載記事に御付き合い頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト



カテゴリ: 【その他】

[edit]

Posted on 2018/10/27 Sat. 16:41    TB: 0    CM: 0

Vol32 2018年アクスツイート・ザ・ベスト・スリー!!!  



本来なら、年末か年明けにでも扱ってきたテーマなのですが……11/4で閉店が決まってしまったので……orz

過去記事↓
2016年版

2017年版


※各インプレッション数は調査時点でのものになります。予めご了承ください。

第3位 ミュゼカ不具合修正アップデート  インプレッション数:24,799



JBAバージョンになったは良いものの、不具合が発生していたミュゼカに待望のオンラインアップデート。
公式サービス自体はほぼほぼ終了していたので、ある意味異例の措置でした。
オフライン稼動していた店舗には、USBアップデートの形でキットが郵送されていたようです。

第2位 ミュゼカオンライン稼動継続 インプレッション数:39,910



色々お騒がせしたミュゼカのオンライン稼動継続告知が2位にランクイン。
正式サービス中は必ずしも、良い稼動とは言えませんでしたが、
サービス終了が決まってからは??倍の売上に上昇し、
Twitterを通じて多くの方にご来場頂けることになったのは皮肉なものです…・・・。

おかげさまで、皆様のご声援とご協力により、現在も稼動を続けています。
閉店後の移動先であるアミューズメントフィールドBAYONでも、
オンライン稼動継続をお願いしてある(予定)ので、引き続き宜しくお願い致します。

Dpxuu1pU4AAJ9IO.jpg

1位 アクス閉店告知 インプレッション数:76,533



閉店告知が今年一番の注目を浴びたツイートだったのは
果たして喜んで良いのか、悲しんで良いのか・・・・・・。

※ちなみにこのブログも、今月歴代最高VIEW数を記録しつつあります(笑)

皆様のご愛顧、本当にありがとうございます。
一部のマシン、設備、スタッフは埼玉県ふじみ野市の系列店へ移りますので、
近くにお越しの際は是非お立ち寄りください♪

ちなみに未だ記録を破られていない、歴代最高インプレッション数を獲得したツイートはコチラ↓



インプレッション数は100,000超えですが、閉店までに超えられるか!?

と、いうか歴代インプレッションランキングにあるマシンが、ミュゼカにノスタルジアっていうのは喜んで良いのか……

今回はこのあたりで!

カテゴリ: 【アクス舞台裏 ~ばっくすてえじ~】

[edit]

Posted on 2018/10/25 Thu. 04:49    TB: 0    CM: 0

第38回 JUN的『ハイスコアガール』時代② 

個人的懐ゲー回想第2回です。

ogp_201810182136528c9.jpg

前回のブログはコチラ↓
第36回 JUN的『ハイスコアガール』時代①


※以下の年号は僕自身が、そのゲームと出会った年代です。

1995年頃:ワンダー3
場所:ロンドン 某所のゲームセンター


maxresdefault (4)


一基板で
・アクション
・横スクロールシューティング
・パズル


3種類のゲームが遊べる珍しい作品です。
そのキャラデザから、当時は海外産のゲームだとばかり思っていましたが、
カプコンのゲームだったのですね…。
個人的には↓の『ルースターズ』(アクション)がお気に入りでした。
maxresdefault (6)


1996年頃:メタルスラッグ
場所:フランス 某所のゲームセンター

20180115_172717.jpg

おそらく僕のメタスラシリーズ初体験は欧州だったように思われます。
あちらは(地域によりますが)流血規制が厳しく、血の色も水色仕様だった気が。
シンプルながら作りこまれた作品で、大人になった今でもプレイするゲームの一つです。
※ちなみにいまだに自力クリアできていません…orz

20180115_173029.jpg


1997年頃:X-MEN VS. STREET FIGHTER
場所:イギリス 某所のボウリングセンター内にあったゲームコーナー

hqdefault (1)

僕が生まれて初めて1コインクリアした記念すべき作品(笑)
その他、何の予備知識も無く、偶然豪鬼(AKUMA表記でした)を発見したり
ラスボスの巨体に度肝を抜かれたり様々な意味で思い出深い作品です。

images (1)

海外に暮らしていたくせに、当時マーブルキャラの知識には乏しかった為、
ほとんどこのタッグ↓でプレイしていました(笑)

maxresdefault (5)

やはり振り返ってみると、海外生活が長かったこともあり、同世代のゲーセン民からすると
大分、偏ったラインナップですね(笑)

今回はこのあたりで!

カテゴリ: 【ゲーセンとワタクシ】

[edit]

Posted on 2018/10/18 Thu. 21:37    TB: 0    CM: 0

ゲームセンターはナゼ姿を減らしていったのか?その② 

こんにちはスタッフDoです。
※今回のブログはあくまでDoの主観で書いてある事をご理解ください。


前回は、①家賃(物価)上昇、②時代まで書かせてもらいました。
今回のお題は③課金

ザックリと言うと課金とは、店舗がメーカーに支払う代金です。
ゲームや契約内容によって金額は違いますが
多くの場合は100円に対して32.4円が多いです。(書いて良いのかな?)
30円に消費税ですね。
一部のメーカーは月間の固定使用料も払いながら、1プレイあたりの課金も払わなければいけません。
そして、昔はネット回線が無いですが今はある。ということはネット使用料も必要となります。


③課金



【1】
消費税

business_zei.png


まずは課金の前に今と昔の1プレイを比べてみましょう。
1プレイ100円とした時に
消費税無し → 100円店に入る
消費税3% → 約97円店に入る
消費税5% → 約95円店に入る
消費税8% → 約92円店に入る
消費税10% → 約90円店に入る←NEW! 2019年10月?~

パセリなどの電子マネーが普及している時代ですが
100円玉で遊ぶマシンは数多くあり、消費税の値上げは
内税で営業している業種にとっては死活問題
です。
coin_tounyuguchi.png

自動販売機などは10円値上げを行うでしょうが
ゲームセンターのマシンに10円玉を入れる装置を付けるのにも相当な設備費用が掛かります。
※昔、渋谷の○イトーさんは100円玉と10円玉を入れる場所があった時代がありますが
不評だったのか即無くなりました。


【2】
課金

money_nouzei_man_sad.png


多分、初めて課金システムを導入したのがバーチャファイター4(以後、VF4)だと思います。
ネットに繋がっているので、名前、連勝記録、段位、アイテムなどの管理が行なえるようになりました。
プレイ料金に課金(VF4で1プレイ5円、VF5から1プレイ30円?)を掛けたのが始まりだと思います。
タイトルが変わる時に新たには、新作購入費用が掛かりますが、VF4のバージョンアップ(AからBへなど)は無償だと聞いた記憶があります。
課金を取る代わりにバランス調整やアイテム追加、技追加などインカムを上げる要素が最初はしっかりしていました。
この頃からゲームメーカー側も、売って終わりの時代から、メーカー自らイベントなどを発信していく時代になっていきます。


【3】

business_zei.png  money_nouzei_man_sad.png


消費税と課金がタッグを組むと・・・
VF4発売当時は消費税5%なので
プレイヤーが100円玉を投入すると
100円 - 消費税 約5円 - 課金 30円 が引かれ
店舗には65円しか入らないようになってしまいました。
その65円からさらに、家賃、修繕費、新作購入費、人件費、光熱費、通信費などなど引かれる時代になり
ゲームセンターの閉店に、この頃から拍車がかかりました。



【4】
値下げは罪なのか?

warumono.png


『みんな、来ますよ!』
よく、100円2クレなど、値下げを希望するお客様から頂く言葉です。
在客数が増えれば売上が上がるから安くしてほしい

と、いうことだと思いますが、問題はお客様がいくら増えようとも
お客様が同じ時間帯にご来店している間は、店舗としては意味が無い

むしろ、マイナスです。
100円2クレの場合、店舗のゴールデンタイムor該当マシンの稼動が2倍以上にならないと……。

だから、値下げを行なうならその店舗にとって元々在客が少ない(居ない)時間帯に行い
売上が最も低い所の底支えをするのが正解の値下げなのです。




課金のくくりでしたが、若干脱線気味の内容でしたが、いかがだったでしょうか?
次回、最終話となります。
タイトル(未定)

カテゴリ: 【その他】

[edit]

Posted on 2018/10/14 Sun. 21:45    TB: 0    CM: 2

第37回 『ソードアートオンライン』、アーケードゲーム化決定! 

ソードアートオンライン(以下SAO)のアーケードゲーム化が発表されました!

main_logo.png

SAOといえば、累計発行部数1000万部を超える人気ライトノベル作品で、
アニメ化、ゲーム化は勿論、ハリウッド映画化も既に決まっています(これに関しては少し不安ですが)
僕自身も第1巻のころからファンで、原作小説はスピンオフも含め全巻揃えているくらいのファンです(笑)

20181008_093709.jpg

さて、そのSAOがどんなアーケード作品になるか?
まだ短いPV映像しか情報がありませんが、個人的に予想してみようかと思います。

まずは冒頭から舞い散るキャラクターのカード群。

839704.jpg

まずはガチャ要素のあるカード排出がある、ということが想像されます。
もはやゲームに課金は欠かせない要素ですね(苦笑)。

次に、プレイ画面と思われる動画。

839706.jpg

これを見る限り、ステージ、ミッションクリア系のアクションRPG、といったところでしょうか?
……ん? どこか既視感が???

そして、最後に主人公であるキリトとハイタッチ?するシーン。

007_20181013185454492.jpg

最近では『星翼』や『まどマギ』(←これはパチスロですが)などで、よく見られるようになった演出ですね。
多分タッチパネル要素もあるのでしょう。
dd4b9592.jpg


以上を踏まえて…

『クエストオブD』(セガ)のファンタジー、カード要素

img_0.gif


シャイニングフォースクロス(セガ)の多人数協力型アクションRPG

maxresdefault (3)

以上の要素を併せ持った複合型を予想しています。
結局はゲーム性次第、ということになるかもしれませんが、

・SAOという人気のコンテンツ力
・コレクター魂をくすぐるガチャカード要素


を考えると、なかなかのキラータイトルになるのではないのか?と個人的には考えています。
ただし巷間取り沙汰されているように、現在は減少するゲーセン人口に対してタイトルが飽和しているような状態。
今、他のゲームを遊んでいるプレイヤーが、そのまま新作タイトルにスライドするように流れるだけでは、ゲーセン業界的には苦しいと言わざるを得ません。

古くは
『連邦VSジオン』(ガンダムVSシリーズ)

20181009_210126.jpg


最近では
『艦これ』のような

02_s.png

「これまでゲーセンに来ていなかった」
「ゲーセンから足が遠のいていた」


方々をどれくらい集めることが出来るか?がカギになってくると思います。
何番煎じかの結論で、新鮮味には薄いかもしれませんが、最終的には↑に集約されるような気がします。

今回はこのあたりで!

カテゴリ: 【ゲーセンとワタクシ】

[edit]

Posted on 2018/10/13 Sat. 15:27    TB: 0    CM: 0

ゲームセンターはナゼ姿を減らしていったのか?その① 

こんにちはスタッフDoです。
※今回のブログはあくまでDoの主観で書いてある事をご理解ください。

商売(仕事)として1つの区切りが約50年と言われています。
50年経つと時代が変わり必要とされていた店が不必要になったりして
昔はどこにでもあった商売が無くなっていきます。
※最近では本屋、八百屋、魚屋、肉屋、米屋、酒屋など専門店を見かけ難くなりましたね
残念ながら、ゲームセンターも時代の煽りを受けAXも11月4日を持ちまして閉店が決まりました。


Doの学生時代からみるとゲームセンターは5分の1ぐらいに減ったと感じます。
どの駅で降りても小さなゲームセンターが1軒ぐらいはあったものです。
ちなみにDoが10代の頃、頻繁に通っていた店は全部無く
たまに、行っていた繁華街の大型店が僅かに残っている程度です。


Doが通っていた店の多くは①家賃(物価)上昇、②時代、③課金についていけず
閉店する店が大半でした。


①家賃(物価)上昇
pose_atama_kakaeru_man_money.png

ゲームセンターは都内23区だと基本的に駅近か繁華街に店があるので
家賃はやはり高額だと推測されます。
時代の流れで物価の上昇は仕方ないのですが
ゲームセンターの1回のプレイ料金は私が学生の頃から変わっていません。
プレイ料金が変わらないけど物価は上昇
これが意味する事は利益の減少と言えるでしょう。


②時代
正確には時代に流された・・・なのかもしれません。
【1】
nenkin_techou_man.png

昔のゲームセンターは家持、土地持ち、年金暮らしのお年寄りが
開いているゲームセンターが沢山ありました。
その時代はレンタル基板屋と言われる商売が存在し
ゲームセンターが基板を購入しないで新作を自分の店舗に設置できました。
年金暮らしのお年寄りは店番・・・
何か故障しても店舗側は直せず基板屋が直していた時代もあります。
ちなみに、基板屋は売上の○%をレンタル代として貰う訳です。
場所と営業は店舗、メンテと基板の交換は基板屋
簡単に言うとこんな図式でした。

【2】
money_zeikin.png

年金暮らしのお年寄りと言うフレーズが上に書いてありますが
そのお年寄りがお亡くなりになると、このようなパターンも出てきます。
(1)相続税が払えず家や土地を売却→ゲームセンター閉店
これは仕方ないと思います。
(2)税金は問題なかったが息子がゲームセンターを継ぐよりテナント商売をはじめるから・→ゲームセンター閉店
ゲームセンターを継続するより、他の商売の方がより多くの収入が得られる場合です。

【3】
omocha_game.png

家庭用ゲームの台頭も時代の流れかと思います。
昔のゲームセンターのゲームは家庭では味わえない最新技術が使われていた為
ゲームセンターに行っていたのだと思います。
1つの分岐点は家庭用ゲームハード機
セ○・サ○ーンやプ○イ・ス○ーションなどの家庭用が出てきて
ゲームセンターのクオリティーを家で遊べるようになったのが分岐点だったのかもしれません。
近年だとソシャゲでしょうね・・・

【4】
building_pachinko.png

パチンコ屋の上のゲームセンターの減少
スーパーストリートファイターⅡXの時代から少し経つと技術介入全盛のパチスロ時代に入ります。
3号機の集中が廃止され4号機のリプレイ外しの時代に名機クランキーコンドルがホールに登場し
モーニング(朝一にボーナスが揃う状態で開店)狙いなどもありスロット人気が高くなりました。
また、パチンコは今ではあたり前の確率変動機CR機の登場でパチンコも人気が高くなりました。
人気があるスロット・パチンコの床延べ面積を広げるために
1階スロット・パチンコ、2階ゲームセンターが2階もスロット・パチンコになり
ゲームセンターの減少が行なわれました。



意外と長くなってしまったので、次回 ③課金から続きを書きたいと思います。

カテゴリ: 【その他】

[edit]

Posted on 2018/10/08 Mon. 03:06    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム