FC2ブログ

【都立大駅前】アミューズメントフィールドAXのちょっと面白い(?)ブログ

当店は2018年11月4日に閉店致しました。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

麻雀格闘倶楽部編⑭ 

こんにちは、スタッフDoです。


今回は、初心に戻り少しだけ基本用語と意味を書いてみようと思います。

テーマ
防御の方法!
相手のリーチに対して何を切っていく?

初級編?
ここでは、3つの事(スジ、壁&枚数、間4軒&裏スジ)を説明していきましょう。

①スジで切る
一番ベーシックな打ち方です。
では、スジって何?
スジの種類は6種類

theory02-1a.gif

以上となります。


相手の捨て牌に5が出ていた場合
2or8は通るのではないか?と読むのです。

手の内が3・4の場合はアガリ牌は2・5なのでフリテンになりますから
2は通るだろうと予想するのがスジです。
※フリテン:自分の捨てている牌であがりが出来る場合、他者に対してロンできない状態を指します。

現在のテンパイ形は上がれるのを放棄したとみなされ他者から上がれないので形を変えたりしてフリテンを解消するか、自分でツモるしかあがれません。

ちなみに、2だけが通っていても5・8が安全にはならないです。
手の内が6・7の場合はアガリ牌は5・8なのでフリテンにならないのが理由です。

相手がピンフ系の待ちだった場合にとても有効です。
ピンフ系以外だと5を捨てていても相手が1・3を持っていて
2はスジだ!って切るとロンされます。

次回は壁と枚数の予定です。
スポンサーサイト

カテゴリ: 【スタッフDoの麻雀格闘倶楽部】

[edit]

Posted on 2017/10/09 Mon. 00:38    TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gameamax.blog.fc2.com/tb.php/178-2b6433b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム