FC2ブログ

【都立大駅前】アミューズメントフィールドAXのちょっと面白い(?)ブログ

当店は2018年11月4日に閉店致しました。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

混戦!!セ・リーグのチーム事情? 

こんにちは!スタッフDoです。

lgi01a201308132100.jpg


プロ野球が開幕して約1ヶ月弱経ちチームの状況やカラーが少しずつ見え始めてきました。

現状の順位
1位 DeNA
2位 広島
3位 阪神
4位 巨人
4位 中日
4位 ヤクルト

4/23時点でのチーム順位

・・・!!!4位が3球団も
しかも、4位から1位もゲーム差3.0
混戦状態のセ・リーグです。

Doの目線のチーム状況

DeNA

チーム打率は.237で5位
本塁打は16本で2位
得点は67点で5位
盗塁は19個で1位
失点は最も少なく59点で防御率2.91で1位


このデーターから、投手を中心にした守り勝つ野球なのが伺えるとの
塁に出たら盗塁やバントで1ヒットで1点を取る野球なのがよくわかります。

投手陣が若いので経験不足&夏バテが無ければこのまま突っ走る可能性あると思います。


広島

チーム打率は.252で2位
本塁打は19本で1位
得点は94点で2位
盗塁は16個で2位
防御率は3.94で3位


投手王国と呼ばれる広島にしては少し防御率が悪く3.94
できれば、3.50辺りまで投手が安定してくると強力な打線で
対戦カードで勝ち越しが出来るチームです。

そろそろ、戻ってくる鈴木選手が打線だけでなくライトの守備でも広島を助けるかもしれません。


阪神

チーム打率は.222で6位
本塁打は9本で6位
得点は55点で6位
盗塁は1個で6位
防御率は3.28で2位


得点を産み出す項目がほとんど6位
でも、チーム順位は3位
投手陣の頑張りと貧打をどうにかするには、やはり足の速い選手の起用が必要なのかもしれません。
また、試合で数点離れて負けている状況で粘って逆転が、無い又は少ないのでしょう
決して弱い打線では無いので、足も使って状態が上がってくれればだと思います。


巨人

チーム打率は.273で1位
本塁打は15本で3位
得点は88点で3位
盗塁は10個で5位
防御率は4.17で6位


分かりやすいぐらい打高投低、開幕から菅野、田口に勝ち星が付かず負けた事に
心配はされましたが無事に4月中に勝ち星を付けたので色々な意味で良くなっていくでしょう。
チーム防御率が悪いですが、全体的に悪いというより偏った悪さなので
中々大連勝が出来ないチームに見えています。
何となくですが、長嶋監督時代のチーム編成に似ている感じです。


中日

チーム打率は.245で4位
本塁打は10本で5位
得点は78点で4位
盗塁は13個で3位
防御率は3.95で4位


巨人、ヤクルトと同率の4位ですが、何か1つなど秀でたものが無い状態
プラス思考なら飛び透けていなくて4位とも言えます。
森監督が現地にまで行って獲得してくる外国人助っ人が
ココ数年当たっていますが、今年も当たりかも?しれない
外国人助っ人の活躍と広いホーム球場をもつ中日なので
投手陣が踏ん張れば上位に食い込めるチャンスはある。


ヤクルト

チーム打率は.252で2位
本塁打は15本で3位
得点は96点で1位
盗塁は13個で3位
防御率は4.05で5位

セ・リーグ屈指の強力打撃陣のヤクルト!狭い球場なので防御率は悪くなりやすいですが
投手陣の整備が整えば上位に食い込める
その為にも絶対的なエースが欲しい。



さて、5月にどの球団が抜け出るのか?
それとも、4月みたいに団子の混戦状態が続くのか?
今年も面白いプロ野球に期待する!

スポンサーサイト

カテゴリ: 【その他】

[edit]

Posted on 2018/04/24 Tue. 14:19    TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gameamax.blog.fc2.com/tb.php/227-86fe206c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム