FC2ブログ

【都立大駅前】アミューズメントフィールドAXのちょっと面白い(?)ブログ

当店は2018年11月4日に閉店致しました。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

麻雀格闘倶楽部 麻雀を愛した男【小島武夫先生】 

こんにちはスタッフDoです。

いきなりですが、2018年5月28日に麻雀の顔と呼ばれる
ミスター3色こと小島武夫先生がお亡くなりになりました。
IMG_0378.jpg

多分、小島先生故・安藤満先生の両者がいなければ
ゲームセンターに麻雀格闘倶楽部は成立しなかったと思うぐらい
実はゲームセンターにも違う意味で影響があった先生だと思っています。

世の中は麻雀以外の娯楽も増え
手積みの素人には解らない(見えない)イカサマ麻雀時代(爆弾・元禄積みなど)から
全自動卓へ変化し、手積みイカサマを排除する流れへ麻雀界は進む中で
イカサマ無しのプロを作る方向性は先を見ていた方なのだと感じます。
プロ団体を作りリーグ戦やタイトル戦を行い麻雀界全体を考えていたようで
麻雀と言うゲーム性を知らない子供たちの時代が来る前に
小島先生は地上波テレビに出たり近代麻雀(麻雀マンガ誌)で表紙を飾り
ケーブルテレビ映像配信など様々な時代時代のメディアを使い
麻雀の楽しさを後世に残したと言えるのではないでしょうか。


小島先生の雀風と言えば
安い手でアガらず、3色など何かしら役を付け
これがプロ雀士だ!
と言わんばかりの華がある打ち方をしていました。

手作りを重視する先生の為、打点は高く一撃の打点にファンは熱狂!
近年の麻雀はスピード重視する中で
オールドファンだけでなく若手のファンも先生の1打に注目したものです。


最後に
9年前の5月28日に九蓮宝燈をアガった先生が
同じ5月28日にお亡くなりになるとは
麻雀を愛し、愛された男 小島武夫先生 らしいですね。


ご冥福をお祈りいたします。


【豆知識】
麻雀好きの方ならこの言葉聞きますよね?
間4ケン
この言葉、小島武夫先生が名付けの親らしいですよ?
スポンサーサイト

カテゴリ: 【スタッフDoの麻雀格闘倶楽部】

[edit]

Posted on 2018/06/06 Wed. 14:41    TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gameamax.blog.fc2.com/tb.php/237-2283bdc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム