FC2ブログ

【都立大駅前】アミューズメントフィールドAXのちょっと面白い(?)ブログ

当店は2018年11月4日に閉店致しました。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

第四十四幕 アーケード基板よもやま話④~しくじり(?)基板編~ 

マシン的なお話の第四弾です。


これまでのバックナンバー↓
第二十幕 アーケード基板よもやま話①
第二十二幕 アーケード基板よもやま話②
第三十六幕 アーケード基板よもやま話③~バンナム編~

※例によって、完全に独学およびネットで調べたものなので、正確でない場合がございます。予めご了承ください。

<ATOMIS WAVE>

1500959450488_20180629225405d74.jpg
181050366.jpg

2003年にサミーにより開発され、
NAOMIやMVSの後継として期待されていた基板でしたが、

少ないRAM容量の関係で、
2Dの性能が旧基板のNAOMIより劣る
ということもあり、僅か3年で開発終了となってしまった悲運?の基板でもあります。

その為、国内で発売されたのは20作品にも満たない(2006年の『メタルスラッグ6』が最後)のですが、
アメリカでは以降もタイトルリリースが続いており、国外のみで発売され、ヒットしたタイトルもあったとか?

NAOMI同様、ドリームキャストの構造が基になっています。

ダウンロード

代表作:メタルスラッグ6、KOF11、北斗の券など


<ハイパーネオジオ64>

1500959353086_201806292254088fc.jpg
1500959341815_20180629225408eae.jpg

MVSの後継として、SNKが1997年に開発した基板です。
SNKの得意とした2D対戦格闘を、よりハイクオリティに進化する為に開発された基板でした。
しかし---

スタッフ「よ~し、このハイパーネオジオ64で良い2D格闘を作るぞ~」
エライ人「今、3D流行っているじゃん。3Dで作ってよ」
スタッフ「え……ですが、この基板は2D格闘用に開発したもので…」
エライ人「2Dなんて古いよ。対戦格闘といったら3Dでしょ。いいから作って」
スタッフ「…・・・はい」


※以上の会話は聞きかじりと勝手な想像で占められています。

当時は『バーチャファイター3』『鉄拳3』など、3D対戦格闘が盛り上がっていた時代でもあり、
遅かれ早かれ、3Dへの移行は成されていたのかもしれませんが
いかんせん元々、2D用に開発された基板で無理に3Dを動かした為、
ポリゴンや動きが荒かったり、容量が足りずに色々削られたり(※)して、マニア以外の評判は良くなかった模様。
※例:『侍魂』のナコルルの髪型がロングヘア→ボブへ

その為かヒットに恵まれず、発売されたタイトルは、たった数作に留まっています。

代表作:侍魂(3D)、武力、餓狼伝説WILD AMBITIONなど

今回、取り扱った基板はいずれも残念な結果になってしまったものですが、
今でも根強いファンのいる作品もあり、
個人的に『メタルスラッグ6』『武力』はいつか当店で稼動させてみたいタイトルでもあります(笑)

SAMMY-ATOMISWAVE-0015.jpg
title_buriki.jpg



今回はこのあたりで!

スポンサーサイト

カテゴリ: 【JUNのレトロゲーム譚】

[edit]

Posted on 2018/06/28 Thu. 20:35    TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gameamax.blog.fc2.com/tb.php/243-f42f4200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム