FC2ブログ

【都立大駅前】アミューズメントフィールドAXのちょっと面白い(?)ブログ

当店は2018年11月4日に閉店致しました。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

ゲームセンターはナゼ姿を減らしていったのか?その③ 

こんにちはスタッフDoです。

※今回のブログはあくまでDoの主観で書いてある事をご理解ください。
若干の話の脱線をしながら、①家賃(物価)上昇、②時代、③課金などを

ゲームセンターはナゼ姿を減らしていったのか?

その①
その②

で書かせて頂きました。

最終回の今回はゲームセンターの未来・・・
凄く個人的な意見なので、賛同どころか反感すら買いかねないですがご容赦ください。


Doが想像するゲームセンターで生き残れるタイプのゲームとは?
体感型ゲーム、メダルゲーム、プライズ&排出系ゲームだと思います。
それぞれの現在と未来の想像を書いてみました。


体感型ゲーム
【現在】
game_driving.png 絆ポット内


180°スクリーンで遊ぶ戦場の絆などは家では楽しめずゲームセンターで楽しむ形になります。
家庭用も一応ありますが180°スクリーンで遊ぶから良いのです。
勿論、他の体感型ゲーム(車系など)もありますが、外せない代表格でしょう
大事なことは家で遊ぶより迫力がある事。

【未来の想像】
game_vitual_reality.png

人気アニメのソードアートオンラインほどでは無くても
VR、AR技術の向上と周辺パーツの技術向上で、大きく変わりそうな分野だと思います。
ゴーグル着けて、手袋に細工したりすれば色々出来そう。





メダルゲーム
【現在】
game_coin_medal_cup.png

メダルが増える=楽しい
図式的に一番わかりやすい形だと思います。
運で増えたのか?実力で増えたのか?
そこには人それぞれの理論やオカルトが存在する。
そこが、面白かったり、お客様同士の話題にあがるのが良いのです。
また、配当を2倍か配当無しになるダブルダウンで得られる興奮は、私生活では中々味わえないものです。


【未来の想像】
pose_necchuu_smartphone_man.pnggame_center.png


ゲームセンターの敵・・・と言うと大げさですが、ソーシャルゲームと連動させても面白いかもしれません。
ソーシャルゲームでのメダルは店舗でも使え、店舗のメダルもソーシャルゲームで使える。
このような図式が成立すると無店舗型(ソーシャルゲーム)が可能となり24時間営業になる?
この図式が成立したらスマホに飽きたらリアル(店舗)でも遊べるのも魅力ですね。
イメージ的には映画を家庭で見たりしますが、映画館が無くならないのと同じように
その場所だから良い、と感じる要素は残りそう。
映画館=ゲームセンター
オンデマンド=ソーシャルゲーム

と置き換えると良いかもしれません。



プライズ&カード排出系
【現在:プライズ】
ufo_catcher.png

狙い通りにアームを動かし、狙った景品を獲得できると喜びもまた、大きいものです。
昔よりフィギュアの造形が良くなり、サイズも大きくなってきました。
しかし、最近のアニメは1作品のタイトルが12話前後で終了するものが多く、
フィギュアが世の中に出た時には人気が低下している現状が多いように感じます。


【現在:カード排出系】
cardgame_man.png

艦これ、Fate、三国志、古くはWCCFなど、カードが出てくるゲームです。
収集癖のある方はハマる傾向が強いので注意が必要ですが
ソシャゲと違い、カードが手元に残るのを好むお客様は今でも多いと思います。



【未来の想像:プライズ&カード排出系】
プライズもカードもどちらも共通して言える事は
お持ち帰りがある事です(プライズは取れればですが)
今後、家庭ではプリンターや3Dプリンターの技術の進歩や、販売価格の低下が進むと考えられるので
一家に1台みたいな時代が来ると・・・
プライズ機から獲得するのはデータとなり
家で3Dプリンターで作成するようになると想像しています。



いかがだったでしょうか?
ゲームセンターの未来よりは、メーカー側の未来は・・・
みたいな切り口になってしまいましたが
未来の形は今と大きく変わるのでしょうか?

最後に街ゲーは姿を消し、大型店のアピールとして
都内なら秋葉原や池袋など一部の地域でゲームセンターは残ると思いますが
自社のゲーム発表場みたいな状況になるのでしょうか?

以上、Doの考える『ゲームセンターはナゼ姿を減らしていったのか?』
3回に渡る連載記事に御付き合い頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト

カテゴリ: 【その他】

[edit]

Posted on 2018/10/27 Sat. 16:41    TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gameamax.blog.fc2.com/tb.php/271-8ad8af14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム